PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

GETスタッフの「地球が舞台!グローバルコミュニケーション」

プロフィール 四角い線の見出し

画像

名前:ジョナサン
出身地:アメリカ・シアトル出身
趣味:映画、芸術鑑賞、おしゃれなカフェへ行く
特技:サッカー
一言:Metta (Be happy)!周りの人を幸せにしようと思うことで、自分も幸せになります。笑顔を絶やさず!


ピースボートステーション
パーソナル・ブログ
四角い線の見出し

  • 萩原優治の 「やっぱり地球は円かった」
  • 恩田夏絵の「グローバルスクール日記です」
  • 篠原あきらの「船旅手帖」
  • GETスタッフの 「地球が舞台!グローバルコミュニケーション」
  • 石丸健作の「地球で遊ぶ、地球で学ぶ」
  • 伊藤千尋の 「世界は元気だ」
  • 美幸の「世界と海の上の日記」
  • 和志の 「世界一周旅だより」2
  • りょうの 「世界一周見聞録」
  • みっとしの 「地球散歩」
  • カメちゃんの 「地球通信」
  • ハナの「地球一周準備日記」
  • ちかの 「徒然、30才の地球一周たび日記」

最新記事四角い線の見出し


アーカイブ四角い線の見出し


最新コメント四角い線の見出し


2010年06月23日

69回クルーズからのレポート!!

今日は、洋上でGETの先生をしているジャナサンからのレポートです!どうぞ!!

============================

こんにちは!

64回クルーズに乗船し、今回はGETの先生として2度目の乗船をしています、山内ジョナサンと申します。前回のクルーズとはまたひと味違う素晴らしいクルーズで毎日楽しんでいます。最近起こった興味深いイベントに関してお話ししたいと思います。

乗船者の方が中心となって企画した日本の文化紹介です。日本語のゲームを始め、おりがみや空手など盛りだくさんの内容でした。69回クルーズは非日本人の方がたくさん乗船しているとても国際的な船旅で、寄港地を訪問しなくとも、船内で国際交流ができます。日本語を勉強している非日本人の方もたくさんいて、日本語や日本文化を学ぶのに最適な場所でもあります。



たとえば、今私がブログを書いている目の前で、地球大学生である韓国の乗船者、アメリカ人の乗船者、年配のGETの英語プログラム受講生、そして水先案内人として乗船しているスペイン人のパフォーマーが共に笑っています。他にどこでこのような光景が見られるでしょうか。



ピースボートの船旅は寄港地での異文化体験や観光だけでなく、船や寄港地で出会う人々と異なる文化、バックグランドを分かち合える素晴らしい機会なのだということに改めて気づかされます。

皆さんもぜひ、体験してみてください!!

ページ上部へ戻る

2010年06月09日

TOKYO GET

69回クルーズもあっという間に半分を過ぎました。GET生は毎日がんばって英語とスペイン語で世界中の人たちとのコミュニケーションを楽しんでいます。

東京でも、新しい先生が入って、新しいGET生やイベントもやっているみたいです。今日は、東京のGETの様子を聞いてみたいと思います。

======================================

皆さん、こんにちは!私は、今GETで先生をやっているエリンと言います。カナダ出身です。68回クルーズにGETの先生で乗船しました。70回クルーズにも乗る予定です!今、その間の3ヶ月間は、東京で教えています。



東京のGETは、もちろん毎日クラスがあってたくさんの生徒さんが楽しそうに英語を学んでいます。でも私がびっくりしたのは、GETでは学んだ英語を話せるイベントがたくさんあること!先週は、53回クルーズに乗船して、その後GETで一生懸命英語を勉強していたケイコが、最近ウガンダでボランティアをした経験をプレゼンテーションで話してくれました。ケイコは看護士さんで、ウガンダの孤児のコミュニティーでクリニックを建設するお手伝いをしています。



またGETでは、会話だけではなくて、TOEICのクラスもあります。短い期間でも点数を上げるためのテストのコツを学ぶこともできます。



毎週月曜日と木曜日の夜は「英語おしゃべりカフェ」をやっています。英語で話してみたい人は、誰でも遊びに来てください。私は、毎週木曜日におしゃべりカフェにいます。皆さんと会えるのを楽しみにしています!
詳しくは →コチラへ

=ワンポイント英会話=

am(is/are) surpised at ~ → ~にびっくりする

例文
I am surprised at how prime minister Hatoyama left. → 鳩山首相の突然の辞任にびっくりしている。

Were you surprised at how big the ship is? → 船が大きくてびっくりした?

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款  | 個人情報について  | ピースボートセンターのご案内  |