PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

GETスタッフの「地球が舞台!グローバルコミュニケーション」

プロフィール 四角い線の見出し

画像

名前:ジョナサン
出身地:アメリカ・シアトル出身
趣味:映画、芸術鑑賞、おしゃれなカフェへ行く
特技:サッカー
一言:Metta (Be happy)!周りの人を幸せにしようと思うことで、自分も幸せになります。笑顔を絶やさず!


ピースボートステーション
パーソナル・ブログ
四角い線の見出し

  • 萩原優治の 「やっぱり地球は円かった」
  • 恩田夏絵の「グローバルスクール日記です」
  • 篠原あきらの「船旅手帖」
  • GETスタッフの 「地球が舞台!グローバルコミュニケーション」
  • 石丸健作の「地球で遊ぶ、地球で学ぶ」
  • 伊藤千尋の 「世界は元気だ」
  • 美幸の「世界と海の上の日記」
  • 和志の 「世界一周旅だより」2
  • りょうの 「世界一周見聞録」
  • みっとしの 「地球散歩」
  • カメちゃんの 「地球通信」
  • ハナの「地球一周準備日記」
  • ちかの 「徒然、30才の地球一周たび日記」

最新記事四角い線の見出し


アーカイブ四角い線の見出し


最新コメント四角い線の見出し


2013年04月19日

東京の公園で異文化体験

天気が良くなると、東京ですることがどんどん増えてきます。春は、一年の中でも東京の公園が本当に活気づく最初の時期。もちろん、花見に行ったり、公園の自然の美しさを見るだけでも外で過ごす楽しい一日ですが、東京の公園を楽しむ方法は他にもあって、大きな公園ではさまざまな面白いイベントやお祭りが行われます。今回は、代々木公園でこれから行われるイベントをいくつか紹介したいと思います。


2年前のアースガーデンで行った、GETのチャレンジプログラムの様子。

ここ数年、僕は代々木公園で行われたベトナムやジャマイカ、スリランカの文化を紹介するお祭りに行きました。ここ東京で美味しい食べ物を食べたり、すばらしい踊りのパフォーマンスを見たり、とっても国際的な人混みに混ざったりすることができて楽しかったです。代々木公園のお祭りは国際的なものだけでなく、社会問題や生き方に焦点を充てたイベントもあります。

2年前のアースガーデンでは、オーガニックのファブリックやそれが何に良いかについて、またベジタリアンでいることが健康的にも環境的にも良いことなどについても学ぶことができました。


同じく、昨年のアースガーデンより。少人数のグループに分かれ、グループ毎に先生と一緒に英語でさまざまなトピックを話すミッションにチャレンジしました。写真は、ミッションの後、みんなで集まってそれぞれのグループ報告をしているところです。

皆さんに紹介したい代々木公園のイベントで一番近いのは、今週末(4/20・21)に行われる「アースデイ東京」です。アースデイキッチンでは、スローピザや有機野菜を食べたり、緑のスムージーを飲んだり、ピタサンドをつまむことができます。また、たくさんのNPOやNGOについて学ぶこともできて、動物保護や日本の森など様々な問題についてもトークステージで学べます。
★詳しくは:アースデイ東京・トークステージ

次に、4月28日に行われる「東京レインボープライド」。LGBT社会の多様性を祝い、日本に住むLGBTの人たちが直面している問題について意識を高めるためのイベントです。
★詳しくは:東京レインボープライド(英語)/日本語版はこちら

LGBT(エル・ジー・ビー・ティー):L= Lesbian、レズビアン(女性同性愛者)、G=Gay、ゲイ(男性同性愛者)、B=Bisexuality、バイセクシュアル(両性愛者)、T=Transgender、トランスジェンダー(性同一性障害)の頭字語。

最後に紹介するのは、今年初めて行われるイベントで、アメリカを祝う「シンコ・デ・マヨ・フェスティバル」。メキシコ、米国、ペルー、ブラジル、キューバ、チリの音楽やダンス、食べ物そして飲み物が楽しめます。カポエイラ(ブラジル)を見たり、メキシコのピニャータという遊びを体験したり、さまざまなアメリカの国々の食べ物を食べることができます。
★詳しくは:シンコ・デ・マヨ・フェスティバル(英語)/日本語版はこちら

代々木公園で行われるフェスティバルは、これらだけではありません。毎年夏には、ブラジルやインドなど多くの国を代表するお祭りが行われます。お祭りに参加することで、食べ物や音楽を通して新しい文化に出会ったり、外国語を話す機会を持つことができます。自分とは違う文化を持つ友だちができるかもしれないですよ。週末の計画を立てる時は、東京の公園で何が起きているかもチェックしてみてくださいね。


-- ワンポイント英会話 ----------
come to life 活気づく、生き返る

Tokyo's parks really come to life.
→東京の公園が本当に活気づきます。

ページ上部へ戻る

2013年04月10日

南半球のお土産紹介

ピースボートのクルーズでは、世界中の人々と繋がっていくだけでなく、人気の観光地に行ったり、面白いお土産を買ったりするチャンスもたくさんあります。

78回クルーズから帰ってきたばかりなので、今回は僕が行ってきた南半球で買える素敵なお土産を紹介します。



最初に紹介するのは、南アフリカで買ったお皿のセット。込み入った細部やサファリパークで見れる動物が細かく描かれているのを見ることができます。ちょっと前のブログで紹介した「シャカランド」というズールー文化村で買いました。



たくさんのモアイがプリントされたTシャツは、ラパヌイ(イースター島)で買いました。このパンツは本当に人気で、たくさんの参加者の人たちがペルーで買っていました。カラフルでポケットがあるから便利で、暑い時にも本当に涼しいんです。



この二つのモアイ像は、ラパヌイの沖合に船が碇泊している時に船の上で作られました。二人のアーティーストが船に乗ってきて、島にある砂岩をモアイの形に削って自分だけのモアイを作るのを助けてくれるんです。このモアイ像を一つ作るのに45分から1時間かかります。左の写真を見れば、この像を作った宏太の努力の成果を見ることができます。お疲れ、宏太!



タヒチで最も人気のあるビールの一つが「Hinano(ヒナノ)」。このビールの歴史は1955年までさかのぼり、「Heiva I Tahiti (ヘイヴァ・イ・タヒチ)」というお祭りで始まりました。明るい金色で少し苦みがあることで知られています。このビールの名前は、南太平洋の固有種である白い熱帯の花に由来していて、女性の名前としてもよく使われています。今日、「Hinano」は生活ブランドとなっていて、男性用と女性用両方の衣料デザインにも影響を与えています。

-- GETよりお知らせ ----------
ジョナサンも乗船していた78回クルーズの報告会がGETのEnglish Clubというイベントで行われます。ぜひご参加ください!

日時:2013年4月12日(金)16:30-18:00
場所:高田馬場マリンビル4F ※マリンビルMAP(同じビルの4Fが会場です)
※お問い合せはTEL:03-5287-3192(ゲット・ユニバーサル)またはこちらのフォームから。

-- ワンポイント英会話 ----------
fruit of labor 努力(勤労)の成果

You can see the fruits of Kota's labor.
→宏太の努力の成果を見ることができる。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款  | 個人情報について  | ピースボートセンターのご案内  |