PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

GETスタッフの「地球が舞台!グローバルコミュニケーション」

プロフィール 四角い線の見出し

画像

名前:ジョナサン
出身地:アメリカ・シアトル出身
趣味:映画、芸術鑑賞、おしゃれなカフェへ行く
特技:サッカー
一言:Metta (Be happy)!周りの人を幸せにしようと思うことで、自分も幸せになります。笑顔を絶やさず!


ピースボートステーション
パーソナル・ブログ
四角い線の見出し

  • 萩原優治の 「やっぱり地球は円かった」
  • 恩田夏絵の「グローバルスクール日記です」
  • 篠原あきらの「船旅手帖」
  • GETスタッフの 「地球が舞台!グローバルコミュニケーション」
  • 石丸健作の「地球で遊ぶ、地球で学ぶ」
  • 伊藤千尋の 「世界は元気だ」
  • 美幸の「世界と海の上の日記」
  • 和志の 「世界一周旅だより」2
  • りょうの 「世界一周見聞録」
  • みっとしの 「地球散歩」
  • カメちゃんの 「地球通信」
  • ハナの「地球一周準備日記」
  • ちかの 「徒然、30才の地球一周たび日記」

最新記事四角い線の見出し


アーカイブ四角い線の見出し


最新コメント四角い線の見出し


2013年09月14日

チャレンジプログラム~英語で江戸文化体験~

「学ぶ、使う」、 「学ぶ、使う」のサイクルは、
東京GETで私たちがとても大事にしていること。
ここに通う生徒さんたちに、もっともっと
英語を話す機会を持ってもらおうとしているんだ。
最近僕たちがここ東京で行った
イベントの1つがチャレンジプログラム。
両国の江戸東京博物館に行きました。

日本文化や伝統に関する博物館に行っても
英語を話す良い機会にはならないと思うかもしれないけど、
それは間違い。

英語でのガイドツアーがあるし、
ほとんどの展示が英語でも説明されていて、
東京を訪れるほとんど全ての外国人が
この重要な歴史博物館に立ち寄るんだ。

館内にある学習ルームでグループに分かれて、
グループのメンバーと知り合いになって、
この日の課題を理解したら博物館の中へ出発!

グループは全部で5つ。
2つのグループは英語ガイドと一緒に、
残りの3つのグループは英語の音声ガイドを片手に
自分たちでコースを決め、
選んだ順番で展示されたものを見て学びました。

グループをリードするのは、スウェーデン、デンマーク、
北アイルランド、アメリカ出身のリーダーたち。

1時間半以上、館内を見て歩いた後は
学習ルームに戻って集合。


学習ルームで課題を確認

参加した皆さんは報告会で
それぞれに自分たちが過ごした時間や学んだこと、
また博物館で出会った外国人の人たちについて話しました。

外国から友人が来た時のために
自分の国や故郷の紹介方法を学んでおくのは
大事なスキルの1つ。
参加した皆さんはまた、自分たちが住んでいる街の歴史を
どれだけ知らなかったかについても驚いていました。



最もふさわしくないと思われる場所でも、
英語を学習する方法を見つけることは可能なんですよ!


-- ワンポイント英会話 ----------

get to know each other お互いのことを理解する

Let's get to know each other better!
→お互いにもっとよく知り合おう!

How did you get to know each other?
→どうやって知り合ったの?

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款  | 個人情報について  | ピースボートセンターのご案内  |