PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

伊藤千尋の「世界は元気だ」

プロフィール 四角い線の見出し

画像

名前:伊藤千尋
出身地:山口県下関市
趣味:旅、フルート、合唱、詩吟、ワイン、読書、映画、登山
特技:合気道、スペイン語、ルーマニア語、ロマ語、速読、速筆、講演
一言:ピースボートと関わって20年。ここ10年以上は毎年水先案内人として乗船してきました


ピースボートステーション
パーソナル・ブログ
四角い線の見出し

  • 萩原優治の 「やっぱり地球は円かった」
  • 恩田夏絵の「グローバルスクール日記です」
  • 篠原あきらの「船旅手帖」
  • GETスタッフの 「地球が舞台!グローバルコミュニケーション」
  • 石丸健作の「地球で遊ぶ、地球で学ぶ」
  • 伊藤千尋の 「世界は元気だ」
  • 美幸の「世界と海の上の日記」
  • 和志の 「世界一周旅だより」2
  • りょうの 「世界一周見聞録」
  • みっとしの 「地球散歩」
  • カメちゃんの 「地球通信」
  • ハナの「地球一周準備日記」
  • ちかの 「徒然、30才の地球一周たび日記」

最新記事四角い線の見出し


アーカイブ四角い線の見出し


最新コメント四角い線の見出し


2010年02月16日

「旅と平和」エッセイ大賞 3

 今日、新宿の居酒屋でいっしょに飲んだ中に、なんと第2回エッセイ大賞の次点の受賞者がいました。去年の第63回クルーズに乗った三木達也君(25歳)。初めての海外旅行であるカンボジアに行った経験を書いたのです。大賞なら世界1周が無料だけど、次点でも半分が無料になったのです。つまり約60万円分をゲットしたわけだね。

彼は会社員をやめて船に乗ったのだけど、船を下りて1週間後、トークなどのイベント開催で名高い新宿のロフトに就職していました。なぜ、そんなにスイスイと新しい働き口が見つかったかというと、乗船中に知り合った人から声をかけられたというから驚きじゃないか。船に乗る前の仕事は「ずっと働く場所ではない」と思っていたからやめたのでした、今の仕事はイベントを企画・制作するもので、とってもやりがいを感じている様子が表情からありありだった。しかも、仕事として企画しているプロジェクトに、桃井和馬や田中優といったピースボートの水先案内人を起用しているのです。ピースボートの効用を最大に利用している・・・と思ったら、それだけではなかった。なんと、彼女も、ピースボート乗船中に見つけていた!その彼女である「まっつ」さんが途中から加わり、おおいに盛り上がりました。おいおい三木くん、キミは高田馬場に足を向けて寝られないぞよ。さらに、その居酒屋で飲み物を運んできたのが、同じクルーズの乗船者である「はじめちゃん」。彼は、仕事をなくしたあと、同じ乗船者の「かもしー」さんの勧誘でこの居酒屋で職を見つけたというのです。うーむ、ピースボートってすごい効果があるのだなあ・・・。

飲み終えて勘定を頼んだら、なんと2割引になっていました。「はじめちゃん」ありがとう!ピースボートの効果は具体的かつ実用的だということが、よくわかった。で、何の飲み会だったかというと・・・むふふ、これが実はメチャ面白い計画なのだよ (その内容は・・・次次次号で明らかになるでしょう)
コメント

伊藤千尋さん、お初にお目にかかりました。
かもしーです。
度々、働いている居酒屋の方に足を運んでいただいて、ありがとうございました。

まさか、自分の名前が伊藤さんのブログ中に出てくるとは、思いにもよりませんでした。

またのご来店の際も、“具体的かつ実用的”効果を添えてお待ちしております。

投稿者:かもしー(鴨志田純) |2010年03月08日

うわー
どんな計画なんですか!?
次次次号、楽しみにしてます!!

投稿者:M |2010年03月02日

去年のクルーズに乗船したP子です。

>サトルさん
ピースボートの魅力は仲間が沢山できることだと思いますょ!
日本中から乗ってきてる人がいるので、
船降りてからは全国に友達がいます☆
私は帰国してしばらく、日本を旅して回ったんだけど
どこに行っても誰かの家に泊めてもらってましたwww

私にとってピースボートは
一生付き合う仲間に出会えた旅!!

投稿者:P子 |2010年02月19日

船を下りて一週間って…すげー。
ピースボートって旅行だけじゃないんすね。
普通のパック旅行みたいなものかと思ってたけど、
そんな人との繋がりができるとは!

なんか、「旅行」っていうくくりのものじゃない気がする!!

投稿者:サトル |2010年02月18日

伊藤さん 一昨日はお世話になりました。

講演会は何度か行った事があるのですが、初めてお話できてとても光栄でした。


ほんとにピースボートには足を向けて寝られないです…。
ピースボートにはたくさんの貴重な経験をさせていただきました。そしてこれからもできる限り関わっていきたいです。活動していく過程で、なにかしらの恩返しにも繋がっていったらいいなと思っています。

なにより、千尋さんがエッセイ大賞で次点に選んでくれたから、僕は63回に乗れたわけで、いろんなことが繋がって、不思議な縁で、今があるんだということを実感します…。

これからもよろしくお願いします。


投稿者:モサ(三木達也) |2010年02月17日

うわーーーすごい気になりますね!(笑)

けど本当に此処まで繋がってる船って凄いですねぇ。

水先案内人のそうそうたるメンバーと下船後も繋がれるなんてワクワクします。

此処まで自由に堂々と生きてる人が居るってだけで、嬉しくなりました。ありがとうございます。

投稿者:IJ |2010年02月16日

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されませんので、しばらくお待ちください。

お名前
メールアドレス
URL
コメント

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |