PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

みっとしの「地球散歩」

2011年01月28日

地球散歩を終えて



帰ってきました!

地球一周、とにかく歩きました。
カメラとカメラバッグ(計5kg以上)と一緒に歩きました。
ナンダカンダで3~4kgは痩せました。。。

電車やバスやタクシーの車内よりも、
歩いている時間の方が遥かに好きだったなぁ。

そんな大切な瞬間瞬間を、
これから写真で振り返るのが楽しみで仕方ありません。

更新が遅れて「あれっ?」と思わせていたことは疑いようもありませんが、
(すいません。。。)
自分なりにその時々の想いを素直に言葉にしてきたつもりです。

今までブログを読んでくれていた皆さん、
本当にありがとうございました。


そして、この下にはこれから地球一周を考えている方々に、
率直に自分が伝えたいと思ったことを書き残しました。

もちろん大して偉そうなことは言えませんが、
地球一周の"先輩"として、背中を押したいという想いを込めています。

少しでもお役に立てたら幸せです。

またいつの日かどこかで、
同じ"地球一周仲間"としてお会いできる時を願って。



みっとし



-------------------------------------------------------





2010年10月25日、横浜ベイブリッジがスタートラインだった。

87日間の航海を終え、今、ゴールラインとしてここを潜る。


溢れ出てくる涙と、かけがえのない思い出。

数え切れないほどの写真と、より手に馴染んできた一眼レフ。

その周りには、学び、悩み、共に笑った大切な仲間たちがいた。


今ここで、成長できたのかどうかなんてわかるはずもない。

3ヶ月前の自分自身がどんなであったのか、

一日一日を夢中で過ごしてきた間に忘れているのだから。


何ヶ月後でも、何年後でも、何十年後でも、

「あの時があったから今がある」

そんな風に心から思える日が来るのだろう。

そう、納得している自分がいた。



日本で普段通りに過ごす24時間も、

地球一周の船旅で過ごす24時間も、


どちらも同じ「一日」。


コンビニに行くために玄関を出た足も、

イースター島でモアイに近付いた足も、


どちらも同じ「一歩」。



地球一周の旅が終わる。


そして、


地球一周を経験した自分の、また新しい旅が始まる。
コメント

この景色めちゃめちゃきれいです★
一番目がついた景色でした。

投稿者:yopida |2011年11月16日

笑って、泣いて、悩んで、学んで、
たーくさんの宝物ができた。
約3ヶ月の間にこんなに経験できたのは本間に幸せ。

仲間と過ごした、あの楽しい毎日は
もぉ戻ってこないって思うと寂しい。
でも、これからどんな風に自分が変わっていくんやろ
って考えるとちょっと楽しみ。

あぁ、また新しい1日がはじまるなぁ♪

投稿者:あかぶち |2011年01月29日

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されませんので、しばらくお待ちください。

お名前
メールアドレス
URL
コメント

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |