PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

インフォメーション 矢印アイコン01第96回クルーズ information 見出し 青ボーダー(大)

  • 2017.10.05

    旅のお知らせ  【96回クルーズ】吉田岳洋がクルーズディレクターとして乗船します

    画像

    第96回クルーズのクルーズディレクターに、ピースボートの吉田岳洋(よしだ・たけひろ)が決まりました。クルーズディレクターをつとめるのは今回が3度目となります。趣味は、映画鑑賞、読書、歴史探究、下町散策...と一見インドア派にも見えますが、フルマラソンの大会出場経験もあるという根っからのスポーツマン。第96回クルーズにご乗船される皆さま、よろしくお願いいたします
    - - - - - - - - - -
    <第96回クルーズにご参加の皆さまへ>

    56日間でオーストラリア&ニュージーランドをめぐる第96回クルーズは、ピースボートクルーズではめずらしいミドルクルーズ。5つの初寄港地をふくむ、全13寄港地を訪れます。豊かな大自然や動物たちとの出会い、ミルフォード・サウンド遊覧など、その楽しみはつきません。 2018年1月、オーシャンドリーム号で皆さまとお会いできることを楽しみにしております。

  • 2017.06.28

    旅のお知らせ  【96回クルーズ】初乗船!芥川賞作家、楊逸(ヤン・イー)さんが乗船

    画像

    ピースボートクルーズには、旅をより楽しく、充実したものにしてくれるゲスト(通称・水先案内人)の方々にご乗船いただいています。国内外問わず、さまざまなジャンルの方々が行ってくれる船内企画は毎回大好評!!ご期待ください。

    第96回クルーズが初めての乗船となる楊逸さんは、中国籍の作家として、また日本語以外の言語を母語とする作家として、2008年に史上初めて芥川賞を受賞した小説家です。大の旅好きでも知られる楊逸さんに、旅の醍醐味について自身の経験を交えてお話しいただきます

    ◆楊逸(ヤン・イー)さん
    小説家

    中国ハルビン市生まれ。2007年、小説『ワンちゃん』で文学界新人賞を受賞し、作家デビュー。2008年、小説『時が滲む朝』で第139回芥川賞受賞。中国籍の作家として、また日本語以外の言語を母語とする作家として、史上初めての受賞となった。現在、日本大学藝術学部教授として勤める。主な著書に 『金魚生活』『すき・やき』『孔子さまへの進言』『陽だまり幻想曲』『流転の魔女』『あなたへの歌』『蚕食鯨呑』『エーゲ海に強がりな月が』など多数。

  • 2016.04.14

    旅のお知らせ  発表!! 第96回ピースボート56日間「オセアニア一周クルーズ」

    画像

    2018年1月、新しいピースボートが出航します。
    待望の、オーストラリア&ニュージーランドをめぐるオセアニア一周、56日間のミドルクルーズです!!
    セブ島、バリ島といった艶やかなアジアンリゾートを経て船はオセアニアへ。オーストラリア5寄港地ニュージーランド2寄港地を訪れます。ニュージーランド屈指のフィヨルド「ミルフォード・サウンド」遊覧や、オーストラリアのシンボル「ウルル(エアーズロック)」訪問も見逃せません。旅のフィナーレは珊瑚礁がきらめく南太平洋の島々。「はじめて」のピースボートクルーズにご期待ください!!
    →「オセアニア一周クルーズ」の詳細は

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款  | 個人情報について  | ピースボートセンターのご案内  |