PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

インフォメーション 矢印アイコン01第98回クルーズ information 見出し 青ボーダー(大)

  • 2017.12.14

    旅のお知らせ  【98回クルーズ】朝日新聞の南極・北極記者、中山由美さんが乗船します

    画像

    朝日新聞の南極・北極記者として、パタゴニアやヒマラヤの氷河も取材して地球環境を探る、中山由美さんにご乗船いただきます。女性記者として初めて南極観測隊に同行して越冬した経験を始め、報道初の隕石探査の取材にも成功した中山さん。これまでに南極へ2回、北極へ6回、北極・グリーンランドへは5回訪れている中山さんの講座、ご期待ください!

    ◆中山由美さん
    朝日新聞 南極・北極記者

    2003年~2005年、マイナス60度のドームふじ基地で氷床掘削を取材。2009年~2010年、セールロンダーネ山地地学調査隊と氷上で40日間生活し、報道初の隕石探査の取材に成功。2008年夏、米国チームに同行。2012年夏・2014年冬、日本人研究者の氷河や海氷の観測に同行。2015年春、先住民伝統の犬ぞり猟に同行。2016年1月、ノルウェー北部のスバールバル諸島などを取材。2017年夏、内陸で氷床掘削を取材。

  • 2017.11.08

    旅のお知らせ  【98回クルーズ】オランダ教育研究者のリヒテルズ直子さんが乗船します

    画像

    オランダの教育研究者や専門家を日本へ招聘して企画を行ったり、日本からの研究視察・研修の企画実施など、日蘭両国の市民レベルの教育、社会交流の架け橋として活躍しているリヒテルズ直子さんにご乗船いただきます。マレーシアへの研究留学や、アフリカ・中南米で15年間暮らした経験を持つリヒテルズ直子さん。船内ではオランダの教育などについてお話いただく予定です。

    ◆リヒテルズ直子さん
    オランダ教育研究者、日本イエナプラン教育協会特別顧問

    下関市生まれ、福岡市育ち。九州大学大学院にて比較教育学(修士課程)と社会学(博士課程)を学ぶ。1996年よりオランダに在住。日本イエナプラン教育協会特別顧問(設立時代表)。 著書・翻訳書に「オランダの教育」(平凡社)、翻訳書「学習する学校」(英治出版)、「明日の学校に向かって」(DVD・グローバル教育情報センター)など多数。

  • 2017.06.09

    旅のお知らせ  【98回クルーズ】「ピースボート子どもの家」プログラム開催!!

    画像

    第98回ピースボート「地球一周の船旅」で、洋上のモンテッソーリ保育園「ピースボート子どもの家」が開園します!!

    先入観も差別の心もない子ども時代に世界と出会い、大人も一緒に「わぁっ!!」と感動できる体験を重ねること。それは子どもたちへの何よりのプレゼントに、そして平和作りとなるはずです。

  • 2016.07.28

    旅のお知らせ  発表!! 第98回「地球一周の船旅」 初夏の北欧&北極圏

    画像

    ピースボート35周年記念クルーズ・第二弾は待望の「地球一周の船旅」です。初夏の北欧&北極圏をめぐります。
    躍動のアジア、地中海を抜け船は北上。デンマーク、フィンランド、スウェーデンなど注目の北欧諸国をめぐります。そして世界最深のソグネフィヨルド、世界遺産ネーロイフィヨルドを遊覧、アイスランドを経て北極圏へ。ケープフェアウェル沖では壮大な氷河遊覧が期待されます。
    ニューヨーク、キューバ、そしてケイマン諸島への寄港も見逃せません。旅のフィナーレはシアトル、そして夏の釧路。35年目のピースボートにふさわしい、新しい旅が始まります。
    →第98回ピースボート「地球一周の船旅」

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款  | 個人情報について  | ピースボートセンターのご案内  |