PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

インフォメーション 矢印アイコン01第99回クルーズ information 見出し 青ボーダー(大)

  • 2018.05.22

    旅のお知らせ  【99回クルーズ】ジャーナリストの加藤千洋さんが乗船します

    画像

    ジャーナリストの加藤千洋さんにご乗船いただきます。
    船内では、朝日新聞編集員時代に長きに渡って取材、生活をしていた中国やタイなどアジアの国々での経験や、現在の政治情勢、日本や欧米との関係について、広くお話いただきます。お楽しみに!

    ◆加藤千洋さん
    ジャーナリスト、前朝日新聞編集員、平安女学院大学客員教授、同志社大学南シナ海研究センター嘱託研究員

    朝日新聞の北京特派員、アジア総局長、中国総局長、外報部長などを歴任。報道ステーション(テレビ朝日)のコメンテーターも務めた。主な著書に、「胡同の記憶-北京夢華録」(岩波現代文庫)、「辣の道 トウガラシ2500キロの旅」(平凡社)など。

  • 2018.05.18

    旅のお知らせ  【99回クルーズ】写真家の義井豊さんが乗船します

    画像

    古代アンデス文明の遺跡発掘に携わるペルー在住の写真家・義井豊さんの乗船します!
    マチュピチュ遺跡やナスカの地上絵など、約15000年間・南北4000キロに及ぶ広大な地域で繁栄した多種多様な文化の連なりである「アンデス文明」の魅力や、義井さんが代表を務めるペルーの働く子どもたちを支援するNGO「Cussi Punku」の活動について、お話いただく予定です。

    ◆義井豊さん
    写真家 

    ヨーロッパやアメリカ大陸放浪の後、1982年にリマに移住。古代アンデス文明に傾倒し、「シカン文化学術調査団」メンバーとして、発掘現場での記録撮影を25年に渡り続けている。アンデス文明を日本に紹介するため考古学展覧会の企画・コーディネーションし、2017年から2019年にかけ、全国各地で「古代アンデス文明展」を開催。ペルーの働く子どもたちを支援するNGO「Cussi Punku」代表。著書に「世界遺産アンデス・インカをゆく」(電子版)、「インカ遺跡巡礼」(TBSサービス)など。

  • 2018.05.16

    旅のお知らせ  【99回クルーズ】国際モンテッソーリ協会公認教師の深津高子さんが乗船します

    画像

    「ピースボート子どもの家」のアドバイザーであり、国際モンテッソーリ協会公認教師の深津高子さんにご乗船いただきます。「手の平和利用」や「五感と民主主義」などのテ―マで、船内企画を行っていただく予定です。

    ◆深津高子さん
    国際モンテッソーリ協会公認教師、一般社団法人「AMI友の会NIPPON」副代表

    1980年代、タイ国境地帯のインドシナ難民キャンプで救援活動中、キャンプ内の保育所で『平和は子どもから始まる』というモンテッソーリ教育哲学に出会う。帰国後、幼児教育の勉強を経てモンテッソーリ幼稚園に勤務。現在、フリーの保育アドバイザーや教師養成の通訳として活動。2009年、第66回クルーズから「ピースボート子どもの家」のアドバイザーを務めている。

  • 2018.03.07

    旅のお知らせ  【99回クルーズ】恩田夏絵がクルーズディレクターとして乗船します

    画像

    第99回クルーズのクルーズディレクターとして、ピースボートの恩田夏絵(おんだなつえ)が乗船します。
    部分乗船を含めると今回が15回目の乗船となる恩田は、2010年に洋上フリースクール「ピースボート・グローバルスクール」を立ち上げ、卒業生はこれまでに150名になります。現在は一般社団法人ひきこもりUX会議の代表理事もつとめ、ひきこもりや生きづらさを抱える女性たちの集う場「ひきこもり女子会」を全国で開催し、NHKなどの各種メディアでもとりあげられ注目されています。
    洋上では、9歳から始めた和太鼓企画も行う予定です!第99回クルーズにご参加の皆さま、どうぞよろしくお願いします。

    - - - - - - - - - - - - - - -
    <第99回クルーズにご参加の皆さまへ>
    第99回クルーズは、北半球と南半球、どちらも訪れるお得な航路です。 船旅でゆっくりと歴史を繋ぎながらさまざまな国へ訪れることは、格別なものがあります。船上は、さまざまな人生の交差点のような場。ヒトとヒトが交差するこの旅では、どんな出会いが待っているのでしょうか。
    この刺激的な108日間を、皆さまと共に過ごせることを楽しみにしています。

  • 2018.03.07

    旅のお知らせ  【99回クルーズ】鈴木隆之がプログラムディレクターとして乗船します

    画像

    第99回クルーズの船内企画を総括するプログラムディレクターとして、ピースボートの鈴木隆之(すずきたかゆき)が乗船します。
    10代のころから『移動し続けること』に興味を持ち、自転車で日本一周9300キロを旅したことも。東日本大震災以降は、一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンターでも勤務し、宮城県石巻市を中心に全国で支援活動に携わりました。船内では、サルサダンスレッスンも行う予定です。

    - - - - - - - - - - - - - - -
    <第99回クルーズにご参加の皆さまへ>
    オーロラやマチュピチュといった見どころに加え、アドリア海の港町ドブロブニクやコトル、そして個人的に一生に一度は行っていただきたいキューバも訪れる第99回クルーズ。 こういった素晴らしい寄港地の数々はもちろん、ピースボートならではの船内企画もぜひ楽しんでいただきたいです。
    洋上で行う多くのイベントやどこまでも広がる海、そして出入港シーンなど、船旅の魅力は尽きることはありません。皆さまが笑顔で帰ってこれるように全力で走り続けます!どうぞよろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る

  • 2018.02.20

    旅のお知らせ  【99回クルーズ】「ピースボート子どもの家」プログラム開催!!

    画像

    第99回ピースボート「地球一周の船旅」で、洋上のモンテッソーリ保育園「ピースボート子どもの家」が開園します!!

    先入観も差別の心もない子ども時代に世界と出会い、大人も一緒に「わぁっ!!」と感動できる体験を重ねること。それは子どもたちへの何よりのプレゼントに、そして平和作りとなるはずです。

    →第99回クルーズ「ピースボート子どもの家」プログラムの詳細はコチラ
    →「ピースボート子どもの家」公式ページはコチラ

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |