PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

寄港地のご案内 矢印アイコン01第5回ピースボートプレミアムクルーズ cruise 見出し 青ボーダー(大)

第5回ピースボートプレミアムクルーズ 2021年8月出発 地中海・中南米・南太平洋コース

オーロラシーズンのアイスランド、ペルーのマチュピチュ遺跡をはじめ、三大ピラミッドの待つエジプトや、フランス、トルコ、米国、イースター島、タヒチなど全23寄港地を訪れます。世界二大運河も通過する欲張りな地球一周の船旅です。

温州~ポートサイド

いにしえの文明の息吹、海のシルクロードをたどる

温州~ポートサイド

  1. 温州(中国)
  2. 香港
  3. シンガポール
  4. ペナン島(マレーシア)
  5. コーチン(インド)
  6. ポートサイド(エジプト)
  • 温州(中国)

    温州(中国)

    気候が温暖であるため、温州という名がついたこの地は、街も人もとっても穏やか。「五馬街」では肉まんを片手に散策を。豊かな海から届く海鮮料理も絶品です。素顔のままのディープな中国を体験できます。

  • 香港

    香港

    長い歴史と洗練されたスタイルを併せ持つ香港。この東洋と西洋が行き交う賑やかな大都会は、ユニークなお土産や旅の思い出を見つけるのに最適な場所です。宝探しのような街散策を楽しめます。

  • シンガポール

    シンガポール

    さまざまなルーツを持つ人びとが織りなす多様な文化は、アジアの情緒あふれる街並みと「マリーナ・ベイ・サンズ」などの、世界が注目する未来都市のような街並みと巧みに融合しています。

  • ペナン島(マレーシア)

    ペナン島(マレーシア)

    港の目前に広がる街は、世界遺産「マラッカ海峡の歴史的都市群」。東西貿易の中継点として発展し、西洋、中国、イスラムヒンドゥー文化が交じり合うこの地は、独特なオリエンタルな雰囲気が魅力です。

  • コーチン(インド)

    コーチン(インド)

    インドの中でも、特別のんびりとした空気が流れる南インド・ケーララ州。世界三大医学のひとつ「アーユルヴェーダ」発祥の地で、多様なスパイスとココナッツを多用する南インドのカレーはどれも絶品です。

  • ポートサイド(エジプト)

    ポートサイド(エジプト)

    ピラミッドの前に立つと、自ずと4500年前のこの地に想いを馳せてしまいます。港に所せましと並ぶ色とりどりの露店や7000年の歴史を持つといわれる食文化など、遺跡以外の見どころも多い寄港地です。

ページ上部へ戻る

サントリーニ島~タンジェ

時代と人びとが交差し、数々の文化を織りなす美の地へ

サントリーニ島~タンジェ

  1. サントリーニ島(ギリシャ)
  2. ピレウス(ギリシャ)
  3. イスタンブール(トルコ)
  4. カタニア(イタリア)
  5. マルセイユ(フランス)
  6. バルセロナ(スペイン)
  7. タンジェ(モロッコ)
  • サントリーニ島(ギリシャ)

    サントリーニ島(ギリシャ)

    絶景スポットとして不動の人気を誇るサントリーニ島。美しく広がるエーゲ海、青と白の世界が訪れる人びとを魅了します。島を象徴する深い青色の陶器は、使うたびに素晴らしい風景を思い出す、オススメの一品です。

  • ピレウス(ギリシャ)

    ピレウス(ギリシャ)

    多くの貴重な遺跡が残された街の中心地「アクロポリスの丘」を歩けば、まるでタイムスリップしたかのような感覚に。英知のシンボルであるパルテノン神殿は、ユネスコのエンブレムとしても有名です。

  • イスタンブール(トルコ)

    イスタンブール(トルコ)

    世界三大料理を誇るトルコ。イスタンブールは、世界で最も美しいモスクと称されるブルーモスクや息を呑む造形美のアヤソフィヤ宮殿の観光、グランドバザールでのお買い物など、見どころ盛りだくさんの楽しい街です。

  • カタニア(イタリア)

    カタニア(イタリア)

    古代地中海世界の重要都市を内包するシチリア島にある、タオルミーナの街。その美しさに哲学者ニーチェや詩人ゲーテも虜になったといいます。イオニア海から届く海の幸とワインを片手にゆったり過ごすのも素敵です。

  • マルセイユ(フランス)

    マルセイユ(フランス)

    太陽に祝福され、絵画の巨匠ゴッホやセザンヌに愛された南フランス。丘の上にある街のシンボル「ノートルダム・ド・ラ・ギャルド・バジリカ大聖堂」からは、憧れのプロヴァンスの景色が一望できます。

  • バルセロナ(スペイン)

    バルセロナ(スペイン)

    まず楽しめるのは港からまっすぐに続くメインストリート「ランブラス通り」。お土産もグルメも大道芸もスペインの魅力がぎゅっと詰まっています。世界遺産「アントニ・ガウディの作品群」も見逃せません。

  • タンジェ(モロッコ)

    タンジェ(モロッコ)

    ジブラルタル海峡を挟んでヨーロッパと向き合うモロッコ北部の港町、タンジェ。ヨーロッパの香りとアラブの情緒が漂うエキゾチックタウンです。旧市街「メディナ」を歩けば、活気あふれるイスラム文化を体感できます。

ページ上部へ戻る

レイキャビク~ペルー

太古から現代、悠久のときの航海へ

レイキャビク~ペルー

  1. レイキャビク(アイスランド)
  2. ニューヨーク(米国)
  3. オーチョリオス(ジャマイカ)
  4. クリストバル(パナマ)
  5. カヤオ(ペルー)
  • レイキャビク(アイスランド)

    レイキャビク(アイスランド)

    大自然と隣り合わせで生きるアイスランドの人びと。天然の大噴水「間欠泉」や大地の裂け目「ギャオ」などダイナミックな地球の営みを肌で感じられます。コンパクトなレイキャビクの町は散策もしやすいです。

  • ニューヨーク(米国)

    ニューヨーク(米国)

    食事、文化、ショッピング、エンターテイメント、革新的な企業が集う多様性にあふれた魅力的な街。最先端を走り続ける眠らないこの都市では、世界の「今」を垣間見れます。

  • オーチョリオス(ジャマイカ)

    オーチョリオス(ジャマイカ)

    風にそよぐヤシの木、流れる水音―。トロピカルな雰囲気にあふれる美しい白浜沿いのビーチやジャマイカで最も美しいといわれる「ダンズリバーフォールズ」の観光など、カリブ海らしいリゾートを堪能できます。

  • クリストバル(パナマ)

    クリストバル(パナマ)

    「水の階段」式運河を間近に見学できるビジターセンターの訪問のほか、運河周辺の豊かな熱帯雨林のジャングルでのトレッキングなども楽しめます。中米ならではの昆虫や動植物など数々の発見と出会いがあるでしょう。

  • カヤオ(ペルー)

    カヤオ(ペルー)

    インカの失われた空中都市「マチュピチュ」。切り立った山に見守られるように佇む、美しく神秘的な光景が胸に刻まれます。ピースボートの長年の寄港の中でできたつながりでつくる交流プログラムも人気です。

ページ上部へ戻る

イースター島~ホノルル

美しきポリネシアの島々をめぐるクルーズのフィナーレ

イースター島~ホノルル

  1. イースター島
  2. パペーテ(タヒチ)
  3. ボラボラ島(タヒチ)
  4. カルフイ(ハワイ)
  5. ホノルル(ハワイ)
  • イースター島

    イースター島

    現地の言葉で「ラパ・ヌイ(大きい島)」と呼ばれ、有人の島としては地球上で最も孤立したこの島には、約1000体のモアイ像がその姿を今に残します。島独自の文化を継承する人びととの出会いも楽しみです。

  • パペーテ(タヒチ)

    パペーテ(タヒチ)

    人びとの日々の営みが、可愛らしい花で彩られる国、タヒチ。船はフレンチポリネシアらしいカフェやレストランが立ち並ぶ中心地からほど近い場所に入港し、島の魅力を余すところなく楽しめます。

  • ボラボラ島(タヒチ)

    ボラボラ島(タヒチ)

    リーフ(岩礁)で囲まれた島は、透明度抜群の青い海と白い砂浜が魅力。オテマヌ山を望む美しい光景と煌く太陽が、ここでしか出会えない南の島の楽園を演出し、旅人に極上の癒しを与えてくれます。

  • カルフイ(ハワイ)

    カルフイ(ハワイ)

    世界最大級の休火山「ハレアカラ」を抱くマウイ島。手つかずのビーチやジャングル、広大なサトウキビ畑など、よりローカルで豊かな自然と神秘的なハワイを楽しめるのが魅力です。スローな時間を味わいましょう。

  • ホノルル(ハワイ)

    ホノルル(ハワイ)

    世界有数のリゾートとして君臨するオワフ島、ワイキキ。ビーチを望む景色が美しいのはもちろん、大自然の中で気軽にトレッキングやハイキングを楽しめるスポットもたくさん。ショッピングも外せません。

ページ上部へ戻る

PHOTO:PEACEBOAT, Endo Kazuhidem, Isogai Miki, Kato Tatsuya, Masagaki Naoto, Nakamura Mitsutoshi, Nakamura Ryo, Okada Keita, Suzuki Shoichi, Yuruki Shiho, shutterstock.com, Flickr/Kirt Edblom, Fotolia/nataliakabliuk, blvdone, Wikimedia Commons/Fabien Lelard

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |