PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

寄港地のご案内 矢印アイコン01第8回ピースボートプレミアムクルーズ cruise 見出し 青ボーダー(大)

第8回ピースボートプレミアムクルーズ 2022年8月出発 地球の神秘に出逢う─オーロラシーズンのアイスランドへ

訪れるのは、オーロラシーズンのアイスランドや空中都市マチュピチュをはじめ、「アドリア海の真珠」ドブロブニクや「絶海の孤島」イースター島、南太平洋の島々など全23寄港地。一生に一度は見たい世界遺産を歴訪する、プレミアムな地球一周です。

基隆~ポートサイド

熱気ほとばしる海のシルクロードを越えて

基隆~ポートサイド

  1. 基隆(台湾)
  2. 厦門(中国)
  3. シンガポール
  4. コロンボ(スリランカ)
  5. ポートサイド(エジプト)
  • 基隆(台湾)

    基隆(台湾)

    歴史と文化が息づく、異国情緒を味わえる街。飲茶や海鮮料理、庶民的な屋台での食事など、さまざまな食を楽しめます。細い階段と赤い提灯が幻想的な「九份」も、ぜひ訪れたいスポットです。

  • 厦門(中国)

    厦門(中国)

    港からほど近い世界遺産コロンス島の魅力は、租界時代のクラシカルな建築群。西洋と東洋の魅力が混じり合う世界遺産の小島をのんびり歩いた後は、繁華街の中山路で本場の味をお楽しみください。

  • シンガポール

    シンガポール

    未来的な光景が広がる都心部と特色豊かでエスニックなストリートが交差する成長めざましい都市国家。マーライオンはもちろん、150年以上の歴史を持つ世界遺産のボタニック・ガーデンも魅力です。

  • コロンボ(スリランカ)

    コロンボ(スリランカ)

    8つの世界遺産を誇る光り輝く島、セイロン島。椰子の木々がゆれる南国ならではのゆったりとした雰囲気と、スパイスの効いた食文化が観光客を惹きつけます。

  • ポートサイド(エジプト)

    ポートサイド(エジプト)

    数千年の歴史を伝えるピラミッドやスフィンクスなど、謎と神秘に満ちた光景が待つエジプト。色とりどりの露店や7000年の歴史を持つといわれる食文化など、遺跡以外の見どころも多い寄港地です。

ページ上部へ戻る

サントリーニ島~レイキャビク

陽光柔らかな秋のヨーロッパを満喫する

サントリーニ島~レイキャビク

  1. サントリーニ島(ギリシャ)
  2. ピレウス(ギリシャ)
  3. ドゥレス(アルバニア)
  4. ドブロブニク(クロアチア)
  5. コトル(モンテネグロ)
  6. ナポリ(イタリア)
  7. リスボン(ポルトガル)
  8. ア・コルーニャ(スペイン)
  9. レイキャビク(アイスランド)
  • サントリーニ島(ギリシャ)

    サントリーニ島(ギリシャ)

    碧い海と白壁の家々の鮮やかなコントラストが美しい島を歩けば、エーゲ海に流れる極上のひとときを存分に堪能できるはず。風味豊かなギリシャ料理と島名産のワインも大きな魅力です。

  • ピレウス(ギリシャ)

    ピレウス(ギリシャ)

    荘厳な世界遺産アクロポリスが見守る街は、3000年前の古代遺跡が当時の栄華を現代に伝える、ギリシャ神話のふるさとでもあります。賑やかなプラカ地区での買い物や街歩きもおすすめです。

  • ドゥレス(アルバニア)

    ドゥレス(アルバニア)

    バルカン半島の小国アルバニア第2の都市。円形劇場跡や城壁など、街には文化遺産が点在しています。「千の窓の町」と呼ばれる世界遺産の街ベラトでは、オスマン帝国時代の面影を残す美しい景観が望めます。

  • ドブロブニク(クロアチア)

    ドブロブニク(クロアチア)

    その美しさから「アドリア海の真珠」と称される、紺碧の海と堅牢な城壁に囲まれた世界遺産の城塞都市。輝く青い海とオレンジ色の屋根瓦に彩られた旧市街を気ままに歩けば、長い歴史が垣間見えます。

  • コトル(モンテネグロ)

    コトル(モンテネグロ)

    急峻な山々と静かな海に守られた、中世の面影を色濃く残す美しい古都です。背後に張りめぐらされた城壁を登った先には、世界遺産の旧市街とフィヨルドの湾を一望できる絶景が待っています。

  • ナポリ(イタリア)

    ナポリ(イタリア)

    美食の街としても有名なナポリ。古代ローマの建築物と中世の景観が調和する街を歩けば、「ナポリを見てから死ね」と称されるのも納得です。海の幸とトマトをふんだんに使ったナポリ料理もお忘れなく。

  • リスボン(ポルトガル)

    リスボン(ポルトガル)

    大航海時代の栄華をいまに伝える建造物と下町情緒あふれる街並みは、世界中の訪れる人びとの心を掴んで離しません。いくつもの歴史と文化が交差する街の散策には、ぜひ路面電車のトラムを。

  • ア・コルーニャ(スペイン)

    ア・コルーニャ(スペイン)

    スペイン巡礼の最終目的地サンティアゴ・デ・コンポステーラにもほど近いア・コルーニャは、大西洋に面したスペイン有数の水揚げ量を誇る港街です。新鮮な魚介類を使った小皿料理タパスが楽しみです。

  • レイキャビク(アイスランド)

    レイキャビク(アイスランド)

    世界最北端に位置する首都は、「火と氷の国」の玄関口。カラフルでコンパクトな街は散策にも最適です。ミルキーブルーの湯が美しい露天温泉・ブルーラグーンや雄大なグトルフォスの滝訪問も楽しみです。

ページ上部へ戻る

ニューヨーク~カヤオ

息をのむような絶景が待つ憧れの場所へ

ニューヨーク~カヤオ

  1. ニューヨーク(米国)
  2. カルタヘナ(コロンビア)
  3. クリストバル(パナマ)
  4. カヤオ(ペルー)
  • ニューヨーク(米国)

    ニューヨーク(米国)

    そびえ立つ摩天楼ときらめくネオンが鮮やかな、文化の中心地。タイムズスクエアやマンハッタン地区、セントラルパーク、メトロポリタン博物館など、数々の有名なスポットめぐりに心が躍ります。

  • カルタヘナ(コロンビア)

    カルタヘナ(コロンビア)

    大航海時代の一大拠点だったカルタヘナは作家ガルシア=マルケスが「世界でいちばん美しい」と称賛した街。海賊から富を守るために築かれた要塞の残る街並みは、かつての栄華を伝えています。

  • クリストバル(パナマ)

    クリストバル(パナマ)

    パナマ運河の入り口のこの街では、固有の動植物が暮らす熱帯雨林をめぐるエコツアーが人気。先住民族を訪ねる交流プログラムでは、豊かな熱帯雨林に息づく人びとの暮らしに触れることができます。

  • カヤオ(ペルー)

    カヤオ(ペルー)

    インカ帝国の中心として栄えたクスコや空中都市・マチュピチュ、ミステリアスなナスカの地上絵など、ロマンあふれる数々の見どころを持つペルー。日系の人びととの交流も楽しみです。

ページ上部へ戻る

イースター島~ホノルル

きらめく島々で過ごす至福のひととき

イースター島~ホノルル

  1. イースター島
  2. パペーテ(タヒチ)
  3. ボラボラ島(タヒチ)
  4. カフルイ(ハワイ)
  5. ホノルル(ハワイ)
  • イースター島

    イースター島

    深い青色をした海に浮かぶ「絶海の孤島」イースター島。悠久の歴史を見つめてきた約1000体ものモアイ像との出会いはもちろん、島独自の文化を継承する人びととの交流も大きな魅力です。

  • パペーテ(タヒチ)

    パペーテ(タヒチ)

    楽園を求めた画家ゴーギャンが行きついたタヒチ。青い海と花に彩られた街を歩けば、島に流れるのんびりとした時間を感じられることでしょう。先住民族マオヒと交流すれば、タヒチの今が見えてきます。

  • ボラボラ島(タヒチ)

    ボラボラ島(タヒチ)

    グラデーションを描くターコイズブルーの海と、色鮮やかな魚たちが泳ぐリーフ(岩礁)に囲まれた美しき島。まるで楽園にいるかのようなタヒチ随一の美しさを誇る海で、至福のひとときをお過ごしください。

  • カフルイ(ハワイ)

    カフルイ(ハワイ)

    世界最大級の休火山・ハレアカラを抱くマウイ島には、手つかずのビーチや緑深き渓谷など、豊かな自然が残っています。神秘的なパワースポットを訪れれば、リフレッシュできること間違いなし。

  • ホノルル(ハワイ)

    ホノルル(ハワイ)

    先住民族の言葉で「護られた入江」と呼ばれるホノルル。世界屈指のリゾート地・ワイキキビーチでのんびりするもよし、ショッピングを楽しむもよし。ハワイならではのポリネシア文化体験も見逃せません。

ページ上部へ戻る

PEACEBOAT,Isogai Miki,Katsuta Airi,Nakamura Mitsutoshi,Nakasuji Kota,Okuhira Keita,AdobeStock, Fotolia,shutterstock.com

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |