PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

旅の見どころ 第79回クルーズ

「バルト三国」エストニア、ラトビアをゆく新航路――

今クルーズは、「バルト三国」のエストニア、ラトビアを訪れる新航路です。緑のあふれる北欧に、跳躍するアジアの国々、多くの世界遺産が残るヨーロッパ、そして輝く太陽がまぶしい中南米を訪れます。かけがえのない地球が創りだす雄大な風景と出会う北欧航路です。
  • 中国〜エジプト
  • ギリシャ〜ロシア
  • フィンランド〜北アイルランド
  • ベネズエラ〜メキシコ

中国〜エジプト

多様な文化が混ざりあうアジアの風景に巡り会う

  1. 中国(香港)
  2. シンガポール
  3. スリランカ(コロンボ)
  4. エジプト(ポートサイド)
  • 中国(香港)


    超高層ビルと寺院、そして屋台街が混在する香港は、エネルギッシュに進化し続ける街です。船の出港時には、美しい100万ドルの夜景も臨めます。

  • シンガポール


    マーライオンで有名な多民族国家シンガポール。それぞれの文化に根ざした特色ある街並みを散策すれば、シンガポールの様々な表情が見えてくるでしょう。

  • スリランカ(コロンボ)


    「光り輝く島」と呼ばれるスリランカで最大の都市コロンボ。近郊にある仏教の聖地として知られる世界遺産、古都・キャンディの訪問や、明るい笑顔が印象的なスリランカに暮らす人々との出会いも楽しみです。

  • エジプト(ポートサイド)


    エジプトでは、数千年の歴史を伝えるギザの三大ピラミッドやスフィンクスなど、一生に一度は見てみたい数々の遺跡が待ち受けています。 また、日本語を学ぶ若者たちとの交流やベリーダンスレッスンといった、ユニークな体験も魅力です。

ページ上部へ戻る

ギリシャ〜ロシア

悠久の時を超え、今なお輝く世界遺産と出会う

  1. ギリシャ(ピレウス)
  2. イタリア(ナポリ)
  3. スペイン(バルセロナ)
  4. フランス(ル・アーブル)
  5. スウェーデン(ストックホルム)
  6. ロシア(サンクトペテルブルグ)
  • ギリシャ(ピレウス)

    紀元前前から長い歴史を重ねてきたギリシャ。アテネの街を一望するアクロポリスの丘には、ギリシャ文明の象徴とも言われるパルテノン神殿があります。ほかにも、貴重な古代ギリシャ遺跡が私たちを迎えます。

  • イタリア(ナポリ)

    イタリア第三の都市ナポリ。「ナポリを見て死ね」といった諺が表す、風光明媚な街並みがこの土地の魅力です。また、世界遺産ポンペイ遺跡では、古代ローマの人々の暮らしぶりを間近に見ることができます。

  • スペイン(バルセロナ)

    スペイン北東部の港町バルセロナ。鬼才ガウディの建築物群で知られています。今なお建設工事が続けられているサグラダファミリアや、色鮮やかなモザイクと曲線美が特徴のグエル公園など、見所は尽きません。

  • フランス(ル・アーブル)

    画家モネが育った「印象派発祥の地」で、その街並みは歴史的価値から世界遺産にも登録されています。サン・マロ湾に浮かぶ修道院、モン・サン・ミッシェルを訪れる楽しみも。

  • スウェーデン(ストックホルム)

    3万以上の島々が連なる水の都スウェーデンの首都。湖や森といった自然美や、美しい街並みが続く、北欧らしい柔らかな雰囲気に満ちた港町です。

  • ロシア(サンクトペテルブルグ)

    ピョートル大帝によって築かれた帝政ロシア時代の都。エカテリーナ宮殿や、お菓子の家のような「血の上の救世主教会」、300万もの収蔵点数を誇るエルミタージュ美術館など、見どころは尽きません。

ページ上部へ戻る

フィンランド〜北アイルランド

美しくたたずむ街並みと、息をのむ北欧の風景に触れる

  1. フィンランド(ヘルシンキ)
  2. エストニア(タリン)
  3. ラトビア(リガ)
  4. デンマーク(コペンハーゲン)
  5. ノルウェー(ベルゲン)
  6. 北アイルランド(ベルファスト)
  • フィンランド(ヘルシンキ)

    美しい海岸線に彩られ『ムーミン』の作者トーベ・ヤンセンの故郷としても知られるヘルシンキ。街並みのみならず、時にそのユニークな教育システムに注目が集まることも。多彩なフィンランドをお楽しみください。

  • エストニア(タリン)

    城壁に囲まれた旧市街には、古き良き中世の面影を残す景色が広がります。その旧市街を一望できる「トームペアの丘」からの望む街並みは、深い歴史と、活気の溢れる人びとの生活の息づかいを感じられるでしょう。

  • ラトビア(リガ)

    「バルト海の真珠」とも称されるラトビアでは、ステンドグラスが美しい輝きを放つ大聖堂や、アールヌーボー様式の凝った装飾の施された建物群が見どころです。もちろん、世界遺産「リガ歴史地区」の散策もお楽しみいただけます。

  • デンマーク(コペンハーゲン)

    この街の魅力は何と言っても、色鮮やかな建物が並ぶニューハウンをはじめ、洗練されたデザイン。また、近郊の世界遺産クロンボー城は、シェイクスピアの戯曲『ハムレット』の舞台として知られています。

  • ノルウェー(ベルゲン)

    中世、ハンザ同盟の中心地として栄えた街。当時貿易を行っていたブリッゲン地区は、色鮮やかな木造建築が並び、世界遺産にも登録されています。街並みが抱く暖かな雰囲気が魅力です。

  • 北アイルランド(ベルファスト)

    客船「タイタニック」造船の地であり、美しく雄大な自然が魅力的なベルファスト。伝統と現代さが融合した文化と、明るく活気の溢れた街並みをぜひお楽しみください。

ページ上部へ戻る

ベネズエラ〜メキシコ

色鮮やかで情熱的なラテンアメリカの息吹を感じる

  1. ベネズエラ(ラグアイラ)
  2. パナマ(クリストバル)
  3. グアテマラ(プエルトケツァル)
  4. メキシコ(アカプルコ)
  5. メキシコ(マンサニージョ)
  • ベネズエラ(ラグアイラ)

    ベネズエラの魅力は大自然。「地球最後の秘境」と称されるギアナ高地では、太古の地球を堪能できます。一方で、医療や教育を柱に公平な社会をめざす変革に触れることも。特徴ある国作りにも注目です。

  • パナマ(クリストバル)

    カリブ海と太平洋をつなぐ、パナマ運河の入口にあるこの港では、鮮やかな刺繍入りの衣装をまとう先住民族の人々との出会いも大きな魅力です。

  • グアテマラ(プエルトケツァル)

    世界遺産ティカルなど、マヤの遺跡群で有名なグアテマラ。近郊アンティグアの街では、色鮮やかな民族衣装をまとった先住民族の姿に目を奪われるでしょう。マヤから現代に伝わる文化こそ、この国の魅力です。

  • メキシコ(アカプルコ)

    輝く南国の太陽と、白砂のビーチが迎えてくれるアカプルコ。ビーチリゾートの後は、ぜひアカプルコ市民の娯楽、メキシコプロレス「ルチャリブレ」観戦へ。トロピカルな空気に包まれた、忘れられない1日となるはずです。

  • メキシコ(マンサニージョ)

    美しい海岸風景から「太平洋のエメラルド」と呼ばれるマンサニージョ。多くのクルーズ客船が訪れる、メキシコ屈指のリゾート地でもあります。新鮮な魚介類を使ったセビーチェなど、メキシコ料理もぜひご堪能ください。

ページ上部へ戻る

PHOTO:Nakamura Mitsutoshi,Nakamura Ryo,Kataoka Kazushi,ラトビア政府観光局,PEACEBOAT

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |