PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

インタビュー日誌一覧

Diary


峯山奈巳さん

スラムでの出会いが、大切なことを気づかせてくれました

紹介:峯山奈巳さん(21歳) 大阪府から参加

 峰山さんは、大学3年のときに2008年出航の63回クルーズに参加しています。就職活動を控えて思い悩む彼女には、この旅でたくさんの刺激的な出会いが待っていました。

続きを読む


神谷麻奈さん

せっかくだから、やりたいこと全部にチャレンジしました

紹介:神谷麻奈さん(28歳) 東京都から参加

 乗船前、旅行会社に勤めていた神谷さんは、2009年の64回クルーズに仕事をやめて参加しました。下船後は、船に乗る前と比べて、何でも積極的にやってみるようになったといいます。

続きを読む


長福康太郎さん

日本で考えていた『アフリカ』のイメージとはだいぶ違いました

紹介:長福康太郎さん(21歳) 北海道から参加

 大学の農学部で学ぶ長福さんは、学校を休学して、2009年の64回クルーズに参加しました。いつの日かアフリカの農業を支援して、手助けをしたいと思っていたため、アフリカのスラムや農村地帯などを訪れるこのクルーズは、自分にぴったりだと思ったそうです。

続きを読む


村上正義・トシ子さん

船での生活はストレスがないんです

紹介:村上正義さん(59歳)・トシ子さん(58歳) 埼玉県から参加

お二人は、定年を前に世界を見たいと考え乗船することに。出航前から埼玉のピースボートセンターに通って若い友達をたくさんつくりました。また、船上ではハーモニカや朗読劇などを披露して、多芸なマサちゃん&トシちゃんとして誰もが知る存在になったそうです。

続きを読む


萩原優治・節子さん

世代を越えて交流できる
ほとんど唯一の場所かもしれないね

紹介:萩原優治さん(61歳)節子さん(60歳) 東京都から参加

 体が元気なうちに世界一周をしたかったと言う萩原さんご夫妻は、夜はいつも洋上居酒屋「なみへい」で友人達と楽しい時間を過ごしました。ピースボートは国籍も年齢も関係なく一人一人とつきあえる場所だったと言います。

続きを読む


栗原正彦さん

ピースボートは、もう一回乗りたくなる旅

紹介:栗原正彦さん(65歳) 

これまでもよく仕事などで海外を訪れていた栗原さんは、ピースボートのことはネットで見て以前から気になっていたとのこと。ネットには否定的な意見も含めていろんな情報がありましたが、乗ってみないとわからないと思い、3月に退職してすぐの4月から、地球一周クルーズに参加しました。

続きを読む


萩原邦彦・萬里子さん

人生がもっと楽しくなる旅ですよ

紹介:萩原邦彦さん(70歳)萬里子さん(65歳) 

 ピースボートに乗る以前からヨーロッパを船で巡るなど、ゆったりした船旅が好きだった萩原さんご夫妻。マチュピチュやイースター島といった世界一周ならではの寄港地に魅力を感じて参加を決めました。多趣味なお2人は、船内の様々な企画を通じて世代を越えた友達ができ、その仲間たちとは帰国後も温泉旅行に出かけたりと、交流が続いています。

続きを読む

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款  | 個人情報について  | ピースボートセンターのご案内  |