PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第100回クルーズレポート

第100回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

マンデラ生誕100周年マンデラと仲間たち

津山直子さん(特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会AJF代表理事) / ブロードウェイラウンジ

2019年01月17日


2019011701.jpgポートルイスから乗船された、水先案内人の津山直子さん。津山さんは大学卒業後、スウェーデンに留学した際、反アパルトヘイト国際連帯運動に参加。帰国後はアフリカ民族会議(ANC)東京事務所、特定非営利活動法人日本国際ボランティアセンター(JVC)に勤務。1994年か2009年まで現地代表として南アフリカに住み、農村や貧困地区の村人たちのパートナーとして環境保全型農業やHIV感染者への支援活動を行うとともに、人種を超えた対等・公正な人間関係を築くために現在も活動を続けています。
本日はそんな津山さんの第一回目の講座です。南アフリカ共和国でかつて行われた、人種差別による隔離政策“アパルトヘイト”。講座ではアパルトヘイト撤廃や南アフリカの民主化のために尽力したネルソン・マンデラ氏の生涯、そして彼を支えた人びとの活動に迫ります。

2019011702.jpg南アフリカで暮らし、地域に根ざしながら現地の人との関わりを大切にしてきた津山さん。「どんなときでも相手を理解しようとし、寄り添い続けたマンデラ氏の人柄に心を打たれ、たくさんの人が彼の味方になっていきました。自分から心を開き、多くの人を巻き込んでいった彼の生涯から、私たちはたくさんの勇気をもらうことができます」と話します。南アフリカで暮らす人びとから見たマンデラ氏の生涯は、教科書では知り得ないことも多く、私たちに新たな視点を与えてくれます。
最後は私たちに、「寄り添い、理解しようとすることの大切さ」を投げかけた津山さん。言語や文化、多様なバックグラウンドをもった人びとがともに地球一周の旅をする船の上で、あらためて国際交流、日々の暮らしの中で大切にすべきことを思い出させてくれる貴重な機会になりました。 

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |