PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第101回クルーズレポート

第101回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

ピレウス(ギリシャ)寄港2日目

2019年05月21日


190521_1.jpgピレウス2日目も朝から良い天気で、絶好の観光日和!今日は高速船を使い、ピレウスから約30キロ離れたエギナ島へ向かいます。高速船乗り場へは歩いて15分ほど。カウンターの方と片言の英語で話し無事にチケットを購入。ほっとしたのも束の間「あと5分で船が出るから走って!」と言われ急いで船へと向かいます。

190521_2.jpg高速船で約40分、エギナ島に到着しました!港にはたくさんのヨットや船が泊まっています。

190521_3.jpgエギナ島はピスタチオが名産であり、船から降り港を歩き出すと「ピスタチオ!」と勢いの良い声がかかります。ピスタチオそのものだけではなく、ピスタチオバタークリーム、チョコレート、ヌガー、アイスなどなど!ピスタチオを使ったたくさんの製品が並びます。

190521_10.jpg港の風景もきれいですが、一歩街中の小径に入ると青空に映えるかわいらしい街並みが広がります。今日もどこを撮っても絵になる光景ばかりです。

190521_4.jpg漁業も盛んなエギナ島、店にも新鮮な魚介類が並びます。市場の魚を見ていたら、お店のお兄さんがタコを持ち上げてにっこり。

190521_6.jpgこうなればランチはシーフードで決まりです!魚のフライやオイル漬けには、白ワインがとっても合います。海を眺めながら、ギリシャのシーフードとワインを味わう――最高のお昼ご飯となりました。

190521_7.jpgエーゲ海に浮かぶエギナ島、海がとっても澄んでいて、下まで透けて見えています。とてもきれいで気持ちよさそうだったので、ついつい足をつけてしまいました。水温は低いですが、快晴の今日にはとても気持ちよく感じます。海風を感じながら眺めるエーゲ海に、エギナ島の街並み。贅沢な時間です。

190521_8.jpg古代遺跡も残るエギナ島、街には歩ける距離にも遺跡があります。こちらのコロナ遺跡には、アポロン神殿跡が残っています。柱は今は1本しか残っていないですが、そのたたずまいには威厳を感じます。

190521_9.jpg街の中心から少し歩くとピスタチオの木があり、連なるように実がなっているのを見ることが出来ました。楽しかったエギナ島での時間はあっという間に過ぎ、オーシャンドリーム号へと戻ります。世界遺産をはじめとする歴史的な街並みと素晴らしい景色、そしておいしい料理を堪能した2日間。夜、ピレウスを出港したオーシャンドリーム号は、イタリアのカタニアへ向けて舵を取ります。 

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |