PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第101回クルーズレポート

第101回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

モンテゴベイ(ジャマイカ)寄港1日目

2019年06月13日

190613_1.jpgオーシャンドリーム号はジャマイカのモンテゴベイに寄港しました。船を降りると輝く太陽が眩しく照り付け、湿気を帯びた空気が肌を包みます。今日も晴天!頭上には青い空、白い雲がきれいに広がっています。

190613_4.jpgターミナルからタクシーに乗り、「ボトムロード」と呼ばれるリゾートエリアへ向かいます。タクシーから降りて海を見ると、どこまでも続く澄んだ海が太陽の光にキラキラと輝き本当にきれいです!

190613_6.jpgビーチは整備され、まさにリゾート!更衣室やレストラン、バーなどの設備も整っています。遠浅の白い砂浜に、カリビアンブルーの海を感じながら一日中ビーチで遊び、たくさんの方が肌が赤くなるほど日焼けをしていました。

190613_2.jpgお昼ご飯は、ハーブやシナモン、コショウ、トウガラシなどをミックスしたジャークソースに、鶏肉を漬け込んで炭火で焼いたジャマイカ名物の「ジャークチキン」をいただきます。ひとくち食べるとスパイシーなソースが口の中を刺激して、炭火の香りが鼻を通っていきます。

190613_7.jpgリゾートエリアから歩くこと15分、「オールドフォートクラフトマーケット」へ到着しました。木やトタンなどで造られた40軒以上のショップには、ジャマイカを象徴する色であるラスタカラー(赤、緑、黄色)をメインとしたカラフルなお土産が並びます。お店の方もとても元気で陽気!一歩進むごとに周囲の店から、声がかかります。値段交渉を楽しみながら、しばしお買い物タイムを満喫しました。

190613_8.jpg夜には船のデッキがライブ会場に様変わり!レゲエのリズムに合わせて老若男女が大盛り上がりです。「今までで一番楽しい夜になりました」そんな声も。ジャマイカをリズムで感じる、そんな夜となりました。 

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |