PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第101回クルーズレポート

第101回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

裸足のガビ

ガブリエル・テティアラヒさん(反核・先住民族人権活動家) / ブロードウェイラウンジ

2019年07月01日


190701_1.jpg「イオラナ!」現地の元気な挨拶からはじまった、「ガビさん」こと水先案内人のガブリエル・テティアラヒさんの講座。ガビさんはタヒチの先住民族「マオヒ」のアイデンティティを守るため、NGO「ヒティ・タウ」を設立。フランスがムルロア環礁で行った核実験をきっかけに南太平洋における反核運動の先頭に立ち、現在は若者を育成し、彼らとともに伝統的手法による有機栽培の食物作りを積極的に実践しています。日本では時に「楽園」と呼ばれ、リゾート地のイメージが先行するタヒチ。しかしそこには、フランスの占領によって先住民族の文化やアイデンティティが奪われ、人びとの生活や命を無視した核実験が行われるなど、決して忘れてはならない歴史があります。かつて言語を制限された時代の苦しみや、核実験の実際、さらには「タヒチアン」としてタヒチと南太平洋の自給と自決権を推進するガビさんの活動と豊かな経験について、たっぷりお話ししていただきました。「人生は悲しみではなく、楽しさを持って生きていかなければならない」ガビさんが語ったその言葉が強く響きました。 

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |