PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第101回クルーズレポート

第101回クルーズレポート トップへ

ひと─参加者紹介

参加者紹介 / 陸建洛さん、濵田裕子さん

兵庫県から参加、建洛さん63歳、裕子さん63歳

乗船したきっかけは?
建洛さん:昔からポスターで知っていましたし、昔中国の方が乗った体験談の本も読んでいて、いつか行きたいと思っていました。今回たまたま街で見たポスターに惹かれて説明会に参加したのですが、今クルーズへの決め手は、他のクルーズに比べて一番いろんなところに行くクルーズだったからです。また、私自身が日中友好の団体に関わっていまして、規模は違うんですが考え方が似ているため、NGO団体であるピースボートの事をより知りたいと思ったのも理由のひとつです。
 
裕子さん:私も昔から行ってみたいと思っていました。住んでいる地域でも良くポスターを目にしますしね。今回旦那が参加するので一緒に参加しました。今回部屋は別々で4人部屋にしました。そのおかげで、たくさんの人と知り合いになることが出来て本当に楽しいです。
 
船内ではどのように過ごされていますか?
建洛さん:水先案内人の講座に参加したり、今回の船旅の事を帰ったらまとめたいと思っているので毎日記事を書いたりしています。日本では日中友好の作品展などもしていますので、それを船内で出来たらと作品もいくつか持ってきました。また、日本語講座へは毎日通っています。船内の行事に合わせてすぐに使うことが出来る内容なのでとても役に立ちます!船には中文を話す方が300人近くいるので、日中の交流ができるような事が出来たらと思っています。
 
裕子さん:なにより、上げ膳据え膳なのが本当にうれしいですね!料理も洗濯もしなくていいので!企画も多くて飽きませんし、自分のペースで行く企画を選択できるので、大学みたいで毎日ワクワクしています。大学とは違って単位はないので、とても気楽です(笑)水先案内人の講座では毎回感銘を受けています。水彩画の教室へも通っています。初めてですし、上手くはないんですが、自分なりに描いて楽しんでいます。旅が終わるころにはどのくらい上達しているのか楽しみです。

楽しみな寄港地は?
裕子さん:本当にたくさんあるんですが、エジプトのピラミッド、ギリシャのパルテノン神殿に、パナマ運河、スエズ運河です。昔教科書で見た場所に実際に行けるのが本当に楽しみです!
 
建洛さん:エジプトのピラミッド、オーストラリアのグレートバリアリーフがとても楽しみです。特にエジプトの文明のことは別の国の博物館で見たことあるので、実際にピラミッドを見れるのはとても楽しみです。
 
最後にひとこと
建洛さん:次も是非乗りたいです!

裕子さん:今までの企画などを通じて「みんな違って、みんな良いんだな」と感じています。年代、民族も違うんですが、そこを越えて人の根底にあることをいろんな角度から聞いたり考えたり出来て、それが平和につながっていくんだなと。とても学びの深い旅になっています。 

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |