PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第102回クルーズレポート

第102回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

学びが明日を照らしてくれる -核なき世界に向けて-

坂下紀子さん(おりづるプロジェクト) / ブロードウェイラウンジ

2019年11月11日


191111_11.jpgピースボートが国際運営団体をつとめるICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)。ICANは、核兵器を禁止し廃絶するために活動する世界のNGO(非政府組織)の連合体です。スイスのジュネーブに国際事務局があり、2019年11月現在、103ヶ国から541団体が参加しています。

191111_6.jpgピースボートはICANの活動のひとつとして「おりづるプロジェクト」を行っており、核兵器の非人道性の土台である、広島・長崎の被爆者たちの声を世界に伝えてきました。ピースボートスタッフより、いま一度この活動の説明をしたのち、証言会が行われました。

191111_13.jpg本日被爆証言をしていただいた坂下紀子さんは、2歳のときに広島で被爆されました。戦後被爆者が抱えていた葛藤、そして原爆が投下された瞬間何が起こったのかを証言していただきました。たくさんの写真資料とともにお話いただき、皆さん坂下さんの声に静かに耳を傾けていました。同じ歴史が繰り返されないためにも、未来を生きる私たちが唯一の被爆国として、世界に向かって声を上げることの大切さを再度感じました。 

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |