PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第102回クルーズレポート

第102回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

クリストバル(パナマ)寄港 -先住民族「クナ族」の文化体験-

2019年09月30日


190930_16.jpgパナマ運河を抜け、パナマのクリストバルに入港したオーシャンドリーム号!今日はここパナマを代表する先住民族「クナ族」の人びとの文化を体験するツアーに参加しました。雨が降る中でしたが、ツアーのバスが到着すると温かく出迎えてくださるクナ族の皆さん。

190930_38.jpg現在、7つの部族があるパナマ。それぞれに哲学・歴史・神話がありますが、元々は同じような考え方や世界観を持っていたそう。そのひとつであるクナ族は昔から共同して働き、平和を愛する友好的な民族といわれています。

190930_33.jpgクナ族は「モラ」と呼ばれる伝統技法を大切にしています。「モラ」とはクナ族の民族衣装であり、布を重ね合わせて縫う美しい布製品。その美しさは、現在では世界中で知られています。女性たちが身につける「モラ」はそれぞれイチからデザインを考えて作られており、模様にもさまざまな意味があるんだそう。

190930_48.jpgそんな伝統技法をワークショップとして学べるこのツアー!実はこの体験はとても貴重なんです。通常、部族以外の人にはこの技法を教えることはありません。しかしながら、長年支援活動を続けているピースボートとの友好のしるしとして、こうしたツアーが実現しています。ワークショップの雰囲気はわきあいあい!こちらの方は「あなたとてもお上手!」という言葉に、恥ずかしながらもとても嬉しそうな様子。

190930_78.jpg昼食は、クナ族に伝わる伝統料理をいただきました。あっさりながらも味わいのある白身魚を揚げたもの、ココナッツを少し加えたライスにパイナプルジュース。ボリュームも満点でとても美味しくいただきました。

190930_96.jpg地元の子どもたちと交流する場面も。ここでは日本から持参した扇子が大活躍!人懐っこい子どもたちが続々と集まってきます。

190930_91.jpg雨が少しだけ上がった間、村を子供たちと一緒に歩きます。写真に写るコンクリートの道はピースボートの支援があってつくることができたのだそう。その道を私の手を引きぐんぐん引っ張っていってくれる男の子。その小さな手は温かく、力強くも感じました。

190930_116.jpgその後クナ族の方たちによる伝統的な舞が披露されました。楽器を使いながらリズミカルに踊る様子を、皆さん手拍子をしながら楽しみます。

190930_131.jpgそしてピースボートが日本国内で集めた支援物資を手渡します。今回はたくさんの量でしたが、参加者の皆さんが手分けしてここまで運んでくださいました。

190930_141.jpgみんな笑顔でハイチーズ!子供たちの笑顔がとっても素敵。こうして「顔の見える支援」と温かい交流がずっと続いていくことが、何よりうれしいですね。

190930_143.jpg楽しく実りある時間はあっという間です。お別れの時に女の子とぎゅっとハグをする参加者の方の姿も。短い時間でしたが、クナ族の方々の優しさと温かさにふれることができた今回のツアー。伝統技法を学べたことももちろんですが、こうした交流が続いていくことこそがピースボートの旅の醍醐味だと感じました。 

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |