PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第102回クルーズレポート

第102回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

モントリオール(カナダ)寄港

2019年10月17日



191017_4.jpgピースボート初寄港となるカナダのモントリオール。カナダ第2の都市といわれるモントリオールは、フランスのパリに次いで2番目に大きいフランス語圏の都市です。現在は紅葉シーズン真っ只中、国旗にも描かれている楓が街中を鮮やかに彩ります。この日は一日雨模様でしたが、濡れた石畳の上に落ちている楓にも趣を感じます。船を降り10分ほど歩いたところで、ノートルダム大聖堂が見えてきました。

191017_32.jpg1829年建造のゴシック様式の大聖堂の中に入ってみると・・・その美しさと神聖な雰囲気に一気に包みこまれます。聖堂内部の教会は世界でも最も印象的なもののひとつだそうで、色とりどりで壮大な内観。目の前に広がる光景にしばらく見とれてしまいました。

191017_39.jpgステンドグラスの窓はモントリオールの宗教的な歴史を描写したもので、パイプオルガンには7000本ものパイプが使用されているんだとか。どこを見ても装飾が細かく凝っており、じっくり見ているとあっと言う間に時間が経ってしまいます。それほどに素晴らしい大聖堂でした。

191017_21.jpgゆっくりと大聖堂の美しさを味わったあとは、レストランでランチタイム。こちらはボロネーゼをのせたプーティン 。代表的なカナダ料理プーティンは、フライドポテトの上にグレービーソースとチーズをのせたもの。熱々のポテトに絡まるボロネーゼがとっても美味しい!

191017_24.jpg窓に目をやると、街ゆく人が傘をさして通ります。ただ眺めているだけですが、趣ある街中を歩く人たちを見ているだけでも、その洗練された雰囲気が伝わります。店内に流れる心地いい音楽とともに、つい長居してしまいます。

191017_58.jpgおなかも心も満たされたあと、街歩きを再開。どこを見ても映画のセットの中にいるような街並みに、雨が降っていても楽しいお散歩です。

191017_41.jpgおしゃれなお店が軒を連ねる中、ひときわ目を引くグリーンのかわいいお店を発見!

191017_52.jpgカフェも併設されており、コーヒーを頼んでひとやすみ。小さな会話からお隣の方とも話しがはずみます。

191017_53.jpg所狭しと並べられたお菓子や雑貨にわくわく。店内はたくさんの人で賑わっていました。どこを歩いても楽しいモントリオール、雨模様の一日でしたがもっともっとゆっくり歩いていたい街でした。 

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |