PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第102回クルーズレポート

第102回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

今だから知ろう!難民ってだれのこと?

中田実可子(ピースボートスタッフ)

2019年11月17日


191117_10.jpg「難民」という言葉はほとんどの方がニュースなどで聞いたことがあると思います。しかし実際にこの「難民」と定義される人びとは誰なのか、どういった状況におかれているのかを知っている人は多くないかもしれません。今日は、前から気になっていたけど知る機会がなかった方たちに向けて、難民に関する入門編の企画が行われました。話すのはピースボート スタッフの中田実可子。中田の出身地である茨城県牛久市は、東日本入国管理センターが位置する場所でもあります。難民と深い関わりのあるこの施設が地元にあることを知りこの問題について勉強を始め、今回企画を実施するに至りました。

191117_5.jpg会場の席が埋まったため立ちながら参加される方も多く、たくさんの方たちがこのトピックに関心があることが見てとれました。「アインシュタインは難民であった」、「難民であることを認定するのはユニセフである」、「難民キャンプでは、子どもたちは学校に行くことができる」などの質問を含む〇×クイズから企画は始まりました。まずは自分で考えて、難民に関して何を知っているか、何が知りたいのかを考える機会になりました。

191117_7.jpg企画の後半では、難民の定義や日本での制度について中田から説明がありました。国連難民高等弁務官(UNHCR)によると、現在世界中で7080万もの人が止むを得ず住んでいた地域から避難を強いられています。この数には国内避難民、難民、庇護申請者が含まれ、最も難民の受け入れを行なっている国はトルコです。そして日本にも約7,500人の難民がいます。これらの事実を知って、たくさんの参加者が驚きの声を上げているのが印象的でした。この企画はシリーズの第一弾で、今後はピースボートの難民問題を検証するツアーや、日本の難民に焦点をあてて学びを深めていく予定です。

(文:吉川迪)

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |