PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第102回クルーズレポート

第102回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

ペナン島(マレーシア)寄港

2019年12月01日


191201_6.jpgオーシャンドリーム号はマレーシアのペナン島に寄港しました。ペナン島は南北約24km、東西約15kmと大きく人口70万人ほどの島。世界遺産ジョージタウンを誇るペナンはマレーシア第2の観光都市。街はたくさんの観光客で賑わい、人力車のトライショーに乗ってマラッカ文化を楽しむ方もいました。

191201_11.jpg港から10分ほど歩くとフードコートを発見。海沿いとあって、とても開放的な雰囲気です。たくさんの方で賑わっています。

191201_24.jpgここでは「ペナン・ラクサ」を食べてみました。東南アジアのさまざまな国で食べることのできるラクサですが、ペナン・ラクサはうどんのような白い麺で、あっさりとしたうま味の魚だしと、タマリンドの酸味が香るスープでした。

191201_114.jpg今日は日曜日とあって、街中を歩いているとたくさんの新婚カップルとその家族と遭遇します。

191201_119.jpg幸せそうな笑顔と鮮やかな衣服が印象的。カメラを向けるととても素敵な笑顔でこちらに目線をくれました。

191201_125.jpg日が暮れ、賑わいを見せる屋台が並ぶ夜市へ向かいます。マレーシアは多民族国家としていくつもの文化が融合する国ですが、食文化でもそれを楽しむことができます。マレー料理、中華系料理、インド系料理、ニョニャ料理など一つの国に居ながら実に多様な料理を堪能できます。

191201_126.jpgたくさんの屋台が並ぶ中、食欲をそそる匂いが漂い何を食べるか迷ってしまいます。いくつかの屋台でちょっとずつ頼み、いろんな味を楽しめるのが夜市の最大の魅力です。

191201_123.jpgすっかり日も暮れて船へと戻ります。着々と日本へ、そして旅の終わりに近づいている102回クルーズ。寄港地も残すところあとわずか、次はシンガポールへと向かいます。 

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |