PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第76回クルーズレポート

第76回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

実はこうだった!-アラブの春を起こした裏方-

2012年05月26日

昨日、中東専門家・高橋和夫さんの講座テーマとなった「アラブの春」。同テーマを今日は、ジャーナリストとしても活動するピースボートスタッフ、ヤスナ・バスティッチが掘り下げます。ポイントは、高橋さんの講座でも話題にあがった、facebookやtwitterといったインターネットメディアについてです。
チュニジアに端を発した「アラブの春」において、大きく注目されたのが、facebookやtwitterといったインターネット上のソーシャルネットワークの存在でした。時に「インターネットの情報を元に人々が蜂起した」「インターネットが革命を起こした」と評されることもありますが、ヤスナはこうした評価に対し明確に「それは間違いだ」と言います。
「革命を起こしたのは、ひとりひとりの強い気持ちと、それを共有するチーム。そして行動力」人々に呼びかけるメッセージを練り、デモのルートを考え、人々に呼びかける。それに応じた人々が街へ出る――これが大きなうねりとなったのです。
「コンピュータの前に座っているだけでは、何も始まりません」この言葉にハッとさせられた参加者も多かったよう。

講座ではブレイクタイムに、とエジプトの若者が実践していたという自己防衛法の紹介も。潰したペットボトルと段ボールを体に巻き付けるだけで、衝撃がずいぶん軽減されるそう。これには会場からは「へぇ~」と感嘆の声が。
「facebookに革命を起こす力はありません」そう語るヤスナ。「目に見える、身近な人の存在こそが大きなパワーになるんです」こんな言葉に、改めて"行動を起こす"意義やその方法について考えた参加者も多かったよう。ヤスナの力強く、また温かな語りが印象的な企画となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |