PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第76回クルーズレポート

第76回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

パレスチナシリーズ(1)-超初級編・パレスチナ問題ってなに?

2012年05月30日

まもなく紅海へと進むオーシャンドリーム号。目指すはスエズ運河、エジプト、そして地中海沿岸の国々です。こうした土地をめぐるにあたって、忘れてはならないのが中東問題。「中東」と呼ばれる土地への寄港こそありませんが、地中海をめぐるにあたって、その歴史や背景を知ることは欠かせません。そこで行われたのが、中東問題について知るシリーズ企画。1回目の今日は「イスラエル・パレスチナ問題」をテーマに講座が開かれました。マイクをとったのは、今クルーズのクルーズディレクターで、パレスチナ難民支援プロジェクトにも携わる、ピースボートの井上直。

「超初級編」と銘打った講座では、クイズやイラストを交えてパレスチナ問題を解説します。
紛争の現場には「見える暴力」と「見えない暴力」があることを知り、イスラエルとパレスチナ双方の視点を持つことが大切だと言う井上。「単なる宗教対立に収めず、国際問題として捉えなければならない」と語ります。
問題の根源と推移、そしてその捉え方を解説し、今日の企画は終了。同シリーズで続く今後の講座では、中東専門家・高橋和夫さんや、旧ユーゴ出身のピースボートスタッフ、ヤスナ・バスティッチらが登壇予定とのこと。中東問題、ひいては世界の紛争について考えるシリーズ企画に、今後も大きな注目が集まりそうです。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |