PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第76回クルーズレポート

第76回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

3.11後の世界-厳しい現実と未来への希望-

2012年06月24日

環境活動家であり、音楽フェスティバル『ap fank fes』で知られる「ap bank」の監事を務める田中優さん。ピースボートではお馴染みの水先案内人であり、その明解な語りは、毎クルーズ大人気となります。その田中さんが、洋上講座に登場。今回のテーマは、今もっとも注目を集める、原発と放射能についてです。
「福島の原発事故は、皆さんひとりひとりが原子力発電について深く考えるきっかけになったと思います」そう語る田中さん。ご自身が環境問題に携わるきっかけとなったのが、奇しくも1986年のチェルノブイリ原発事故であっただけに、3.11以降の原発をめぐる動向に様々な思いを抱かれているよう。
講座では、日本の原発を取り巻く状況や、放射能汚染の影響、食の安全などについて多くのデータとともにお話しいただきました。原発事故による放射能と生きることを余儀なくされる中、放射能汚染から身を守るには「免疫力」が重要だと田中さんは語ります。
「免疫力を高めるには、身体の調子を整えるのはもちろんのこと、物事を前向きに捉えることも大切です。そのためにも、私たちは多くを学び知識を蓄えなければなりません」その言葉通り、多くの情報を用い、それを分かりやすくかみ砕いて語る田中さんの講座。今後も注目が集まりそうです。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |