PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第76回クルーズレポート

第76回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

GAKU-MCファーストライブ-gaku-mc acoustic solo 独学-

2012年05月10日

「これまで色んな場所でライブをやってきたけど、海の上で歌うのは初めてです!」笑顔で話すのは、水先案内人・GAKU-MCさんです。「EAST ENDxYURI」のメンバーとして、'90年にヒップホップ初の紅白歌合戦出場を果たしたGAKU-MCさん、現在はソロアーティストとして活躍。バンドでのライブ活動のほか、アコースティックギターによる弾き語りでラップを披露したり、またサーファーとして環境問題をテーマとするライブイベントにも参加するなど、多彩な音楽活動に注目が集まっています。
そんなGAKU-MCさんの洋上ファーストライブ。もちろん無料!
「お金をもらっていないので、皆さんのことをお客さんだとは思いません。(旅を共にする)メンバーだと思っています!」そんな言葉に大きな拍手が起こります。これで一体となった会場は、手拍子や大歓声でGAKU-MCさんのパフォーマンスに応えます。

「ラッパーとして出来ることは何だろう。ここ1年くらい、ずっとそんなことを考えていました」曲の合間にそう静かに語るGAKU-MCさんは、東日本大震災直後、「ap bank Fund for Japan」 のメンバーとして宮城県石巻市でボランティア活動に従事。その後も、地震と津波、原発事故によって大きな被害を受けた福島へ日本全国から集めたメッセージを届け、ろうそくの灯りによる「キャンドルライブ」を行うなど、支援活動を展開しています。
今夜のライブも会場にキャンドル風の照明をちりばめたスタイル。全11曲をアコースティックギター1本で歌い上げました。
「みなさんは、”船に乗る”という夢を叶えたんですね」という言葉に続いて歌ったのは『夢の叶え方』。GAKU-MCさんの歌声に、改めて音楽の力を感じた方も多かったよう。何とも温かな、素晴らしいライブとなりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |