PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第76回クルーズレポート

第76回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

男か女か?決めるのは誰?

2012年05月13日

スピーカーをつとめる水先案内人パニサラ・サクンピシャイラットさん(通称ポイさん)は、「タイ・トランスジェンダー同盟」のメンバー。身体的/遺伝子的な性別とは異なる性自認をもつトランスジェンダーの人々の、生活環境の支援といったサポート活動を行っています。ポイさんの今クルーズ最初の講座は「性と人権」をテーマにお話しいただきました。
「男性もしくは女性、このいずれかしか受け入れることはできないという固定観念にとらわれず、自分自身をどう感じるか、他の人をどう受け止めるか、その気持ちが何よりも大事なことです」ポイさんは穏やかに語ります。

こちらは参加者に向けて行ったアンケート。「自分が生まれ持った性別は?」「他人に表現する性別は?」といった質問事項ひとつひとつに、一番左を女性、右を男性とするバーが書かれています。質問に対し、それぞれ自分の性認識について、このあたりかな、と思う位置に印を付けます。「生まれ持った性別は"100%女性"だと思うけど、表現する性別となると..."75%"くらいかなぁ」と、皆さん自身の「性」について考える時間となったよう。「改めて『男って?女って?性って』と考えてみると、簡単なようで難しい ですね」と参加者のひとり。ポイさんの次回講座にも注目が集まります。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |