PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第76回クルーズレポート

第76回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

スエズ運河通航

2012年06月04日

船は地球一周のハイライトのひとつ、スエズ運河通航の日を迎えました。紅海と地中海を結ぶこの巨大運河が出来たのは1869年のこと。着工から実に10年もの歳月を費やしたと言います。今日ばかりは船内企画はすべてお休み。人類が創り出した壮大な航路をたっぷりと満喫します。約12時間にわたるスエズ運河通航のスタートです!

紅海側の入口からしばらく進むと見えてきたのは、第四次中東戦争のメモリアルタワー。この特徴的な形、銃剣を模したものなんだそう。

船団を組み、普段よりもゆっくりと進むオーシャンドリーム号。心地よい風を感じながら、少しずつ変わる景色が楽しめます。「WELCOME TO EGYPT(エジプトへようこそ)」の文字が、目指す寄港地エジプトが近いことを知らせてくれます。

全長193kmもの大運河に唯一かかる大きな橋が見えてきました。日本のODAによって建設されたことから「エジプト日本友好橋」とも呼ばれています。古代エジプトをイメージしたというこの橋は、スエズ運河のシンボル的存在。さぁ、皆さん、シャッターチャンスが迫ってきましたよ!

橋の下をくぐると、デッキでは大歓声が起こります。横浜出航から約1ヶ月。出航の日にくぐったベイブリッジを思い出した方も多かったよう。

運河を抜け、船はエジプト・ポートサイド港に入港しました。予定よりも少し早く着岸できたため、皆さんさっそくポートサイド散策へ出かけたよう。港には、私たちの到着を待っていたかのように、たくさんの露店が並んでいます。「ワンダラー!ワンダラー!(どれも1$だよ!の意味)」と賑やかな声が飛び交う中、さっそくお土産を購入された方も多かったよう。 明日はいよいよ、ピラミッドとご対面です!

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |