PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第76回クルーズレポート

第76回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

ピレウス(ギリシャ)寄港

2012年06月08日

オーシャンドリーム号は、ギリシャ・ピレウス港へ入港しました。港から首都アテネへはバスで30分ほど。港にほど近い駅から電車でも1本の好アクセスです。アテネへ到着し向かったのは古代ギリシア文明の栄華を今に伝える「アクロポリスの丘」。ギリシャでも一番の観光地とあってたくさんの人で賑わっています。世界中からここを目指してたくさんの人が訪れます。

ひときわ強い存在感を放つのは、言わずと知れたパルテノン神殿。アテナ女神のために作られたという壮麗なドーリス式の神殿です。紀元前432年(!!)に完成したと言われるこの神殿、1687年のヴェネツィア軍の攻撃によって大破。現在も修復作業が続いていますが、その美しさは健在です。細やかなレリーフが施された列柱が絶妙のバランスで並ぶ様式美に、しばし言葉を失います。

アクロポリスの丘には、守護神アテネを始め、ゼウスやポセイドン、アルテミスといった神々をまつった遺跡が並んでいます。こちらはエレクティオン神殿。優雅な乙女の姿が刻まれた石柱で知られています。…と言ってもここにある石柱はレプリカ。本物は保存のために博物館で展示されています。しかし、レプリカだからと言って神殿の美しさや価値が失われるわけではありません。荘厳な佇まいに思わずため息をもらす参加者も。

丘の展望台からは、アテネの街並みを一望できます。対面に見えるのはリカヴィトスの丘。古代ギリシャ文明が栄えた時代、どんな風景が広がっていたのか……そんな思いをめぐらすことも、古代遺跡を訪れる醍醐味です。

続いて訪れたのはゼウス神殿。ギリシャ神話の主神ゼウスに捧げられたもので、2世紀に建造されました。数々の戦乱を経て、現在は15本の柱を残すのみとなってしまいましたが、かつては104本の柱からなるギリシャ最大規模の神殿だったそう。高さ17mもの巨大円柱を見上げ、遠い昔に生きた人びとに想いを馳せます。

19世紀に建てられた民家が、お土産物屋さんやタベルナ(大衆食堂)となっているアテネ旧市街。民芸品や金銀細工が並びます。気軽なお土産にピッタリなお手頃価格のものも多く扱われているのがウレシイところ。

オリンピックの旗がはためくパナティナイコ・スタジアム。この場所で1896年、第一回近代オリンピックが開催されました。座席は全て大理石!!

古代ギリシャ文明をはじめアテネ観光をたっぷり楽しんだ後は、お楽しみのランチタイム。向かったのは港近くのレストランです。窓のない、吹き抜けの建物には心地よい海風が通り抜けます。

メニューの中心は港で水揚げされたシーフード。サラダ、小魚のフライ、鯛のグリル…ゆっくりと、一品一品料理を楽しみます。
美しい史跡はじめ、アテネの魅力を満喫する1日に皆さん大満足の様子。次なる寄港地はイタリア。華やかな地中海の寄港地が続きます。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |