PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第76回クルーズレポート

第76回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

ベネズエラ情勢

2012年07月17日

日本人記者として最も長く中南米に携わってきた、中南米のスペシャリスト・伊高浩昭さんが船内企画に登場。中南米諸国に暮らした経験が長いだけに、ラテンでオシャレな人柄から、船内では「サルバドール」の愛称で親しまれています。そんな伊高さんの今クルーズ最初の講座、テーマは「ベネズエラ」。寄港間もないホットなテーマとあって、たくさんの参加者が集まりました。
今年10月に大統領選挙が行われるベネズエラ。1999年から今日まで、20年にわたる長期政権を続けるチャベス大統領と、新人エンリケ・カプリレス氏との一騎打ちで注目を集めています。「21世紀型社会主義」を掲げ、貧困問題への対応や国際社会への様々なアプローチなど、これまでの「功績」とさらなる改革を掲げ、強い人気を持つチャベス大統領。しかし、昨今は健康への不安や長期政権への批判の声も挙がっています。中南米諸国を代表する存在となるチャベス大統領とベネズエラ。この国の今後を左右する選挙とあって、世界の注目が集まります。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |