PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第80回クルーズレポート

第80回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

夢舷亭一門会

2013年09月10日

落語家・古今亭菊千代さんと菊千代さん率いる“一門”の皆さんによる待望の寄席が開催!! 夢舷亭一門会と名乗るこちらの皆さん、菊千代さんを中心に集まった参加者有志の皆さん。先日、菊千代さんの洋上独演会にて呼びかけられた「お弟子さん募集」に応じ、今日まで修行を積んできました。
会はまず、菊千代師匠とお弟子さんによる「かっぽれ」から始まります。師匠のかけ声に合わせ、お弟子さんたちも息のあった踊りを披露。

場も温まったところで、小咄へ。演目は「与太郎小咄」「寿限無」など。高座にあがる皆さん、もちろん小咄初挑戦です。しかし、菊千代師匠の優しく、暖かく、時に厳しい指導の下、練習を積んできたとあって、堂々たるもの。見事な話術に、会場も大盛り上がり。

こちらは、何と10名によるリレー落語(※1つの噺を複数人が分けて演じるもの)。披露したのは大作「転失気」です。皆さん「寝る間も惜しんで練習して」きたとあって、気合い十分。真剣で、明るくて、楽しんでいて、見ているこっちも楽しい――寄席っていいですね!

お馴染み、大喜利。菊千代師匠から出されるお題に、お弟子さんたちからウィットに富んだ答えがあがります。師匠の鋭いツッコミもあり、会場は大きな笑いに包まれます。それにしても皆さん、頭の回転の速いこと!どんどん手があがります。

最後は一門全員で舞台に上がりご挨拶。大きな拍手が贈られます。
菊千代さんの弟子となり高座にあがった皆さん「すごく緊張したけど、たくさんの人に笑ってもらえて本当に嬉しかった」と満面の笑顔。お弟子さんに名乗りをあげた皆さんはもちろん、客席から寄席を楽しんだ皆さんからも「落語がぐんと身近になった」という声がたくさん! 温かな笑いに包まれた一夜となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |