PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第80回クルーズレポート

第80回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

モンテゴベイ(ジャマイカ)寄港

2013年09月11日

オーシャンドリーム号はジャマイカ随一のリゾートタウン、モンテゴベイに寄港しました。ご覧ください!この美しさ!輝く海、真っ白な砂浜、沖ではジェットスキーやバナナボートを楽しむ人々――世界中から観光客が訪れるのも頷けます。

ダウンタウンには小さなお土産物屋さんやレストランが並びます。お店を覗いてみると、赤・黄・緑の「ラスタカラー」で彩られた小物や、ブルーマウンテンコーヒー、ラム酒、レゲエのCDなど、ジャマイカならではのグッズがたくさん!
「ヤーマン!(現地で使われるパトワ語で「こんにちは」)」の陽気な声に振り返ると色鮮やかなウクレレを持った男性が。「このウクレレ、ジャマイカ国旗と同じ黄・緑・黒を使ったんだ。クールだろ?」へぇ~、オシャレでカワイイ。「だろ?オレが作ったんだ」そんなコトを聞くと俄然、欲しくなっちゃいます!

賑わうダウンタウンにちょっぴり後ろ髪引かれながら、ライブ会場へ向かいます。何のライブ?って言うまでもないでしょう。そうレゲエ!ジャマイカまで来たんですから、レゲエライブはハズせません!! ビーチに隣接する会場。ステージに上がるのは地元のアーティストたち。先頭を切って登場したのはマーチングバンドの皆さん。明るい演奏で会場を盛り上げます。

さぁ、お待ちかね。レゲエバンドの登場です!本場ジャマイカで聞くレゲエは格別!! しかも、距離が近い!! 文字通りレゲエを「体感」するライブに、会場のボルテージも最高潮に!

飛び入りでステージに上がったのは、今クルーズの水先案内人、女優のドニーシャ・ブレンダーガストさん。歌ったのは祖父ボブ・マーリーの代表曲『No Woman, No Cry』。軽快なレゲエのリズムと伸びやかな歌声に、会場は今日一番の盛り上がりに。
美しいビーチとそこに映えるラスタカラー、明るい人々、軽快なレゲエのリズム、そしてそのリズムに乗って歌い上げられるアツいメッセージ――ジャマイカをたっぷり満喫し、船は次の港へ。目指すはパナマ運河の入口、クリストバルです。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |