PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第86回クルーズレポート

第86回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

真ん中発表会-第2部-

ブロードウェイラウンジ

2015年01月11日

地球一周の「成果」の中間発表会にあたる「真ん中発表会」。第2部のトップバッターは、よさこいソーラン節!! ソーラン節の衣装もいいですが、ジャケット姿のよさこいもカッコイイです!!

艶やかな日本舞踊をご披露いただいたのは「ゲイシャ舞子」チーム。日舞って、どこから切り取ってもキレイなんです。スゴイなぁ…。

第一部に続いて、第二部でも社交ダンスチームにご登場いただきました。視線から指先まで、バッチリきまっています。踊れるってやっぱり、スゴイ!!

軽快なリズムに乗って登場したのは、サルサダンス。輪になって、フォークダンスのように次々とペアを変えながら踊る「ルエダ」を披露します。クルクルとペアが変わるルエダは、見ているだけでも楽しいもの。…ということは、踊れたら、この何倍も楽しい、ということ。これは「やってみたい!!」と思われた方、とっても多かったよう。

洋上で結成されたコーラスチーム「あ、い、右京」の皆さん。歌ったのは『空も飛べるはず』(スピッツ)。美しいハーモニーがラウンジに響きます。

続いて「あ、い、右京」の皆さんが歌ったのは、バースデイソング。「今日、お誕生日を迎えた方が客席にいらっしゃいます!!」とステージからサプライズ・プレゼントです。これは嬉しい!!

フルートのトリオが登場。もちろんこの楽器、皆さんそれぞれにご自身でお持ちいただいたもの。皆さん「何かの役に立つかも…」と持ってきたところ、フルート・トリオを結成することに(スゴイ偶然!!)。これも地球一周だから実現したことです。

旅で生まれたバンド「Pinky's」。演奏したのはスピッツの名曲『チェリー』です。途中、音響機器のトラブルでマイクの音量が小さくなってしまう、というアクシデントが発生しますが、見事なチームワークで乗り切ります。

「真ん中発表会」の大トリを飾ったのは、「恋するフォーチューンクッキー」。披露したのは…って、そのまんまですね(笑)。これが盛り上がったの何のって、もぅ言うまでもないでしょう。歌もダンスも楽しくって、客席からも自然と手拍子。気がついたら座ったまま軽くステップ踏んじゃってたりもして(笑)。

旅ももぅ半分――いえいえ、まだ半分。今日の素晴らしい発表に「やってみたい!」と思われた方、今からでもまだまだ間に合いますよ!! だって、今日登壇した皆さん、「真ん中まで」でこれほどのステージを披露されたんですから、「真ん中から」でも大丈夫。ここからまた、たくさんの新しい挑戦が始まりそう。地球一周の船旅、後半へ向けて、ますます盛り上がっていきましょう!!

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |