PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第86回クルーズレポート

第86回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

洋上Earth Day -Day2-

2015年01月20日

昨日から続く「洋上EarthDay」の2日目。まずこちらはテーマを決めて、それぞれに語り合う「ワールド・カフェ」です。このテーブルでは「仕事」をテーマに語り合います。年齢、性別、国籍、経験……バックグラウンドの異なるメンバーが集まるからこそオモシロイ!

フリースペースでは、昨日に続いてまた様々な展示が行われます。今日新しく始まったのがこちら。「人権」を軸に、少年法や死刑について考えます。特に注目が集まったのが「死刑囚からの手紙」。裁判員裁判によって死刑判決を受けた「死刑囚」による肉筆のメッセージに、皆さん、様々な思いを抱いたよう。

ラウンジでは、ピースボートクルーズの主催旅行社ジャパングレイスが取り組む「コードプロジェクト(子ども買春防止のための旅行・観光業界行動倫理規範)」に関する講座が始まりました。子どもへの性的虐待を考える際、いま特に問題視されているのが「子ども買春」を目的とした旅行。日本からもこうした旅行は存在し、旅行者だけでなく、そこに介在する旅行会社の倫理も強く問われています。ジャパングレイスではこのプロジェクトへの取り組みとして、児童買春問題に取り組むNGO「プレダ基金」を支援。その一環として、プレダ基金が作るドライマンゴーをデザートの食材に購入し、レストランで提供しています。企画を通じて「昨晩のデザートに入っていたドライマンゴー!!」とピンと来た方も多かったよう。このドライマンゴーは船内売店でも販売されており、ますますの人気商品となりそう。

そしてフリースペースでは「物々交換会」が始まりました。買い過ぎちゃったお土産物、多めに持って来たため余ってしまった日焼け止め、最近あんまり着てないな…という洋服――自分よりも必要としてくれる人がいれば、と思うものをそれぞれ持ち寄り、お互いに気に入るものがあれば交換します。ゴミも出ない、お金もかからない、欲しいものを交換するだけ――すごくシンプルで原始的ですが、お互いにハッピーになれる楽しい企画です。

この物々交換会、意外な(?)人気を集めたのがボールペン。いつも持ち歩いているだけに、うっかり落としちゃったり、つい置き忘れてきちゃったりするんでしょね。でも「また買えばいっか…」というのは、ちょっとモッタイナイです。2日間にわたって行われた洋上EartyDay、締めくくりは、今夜のキャンドルナイト!こうご期待!!

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |