PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第86回クルーズレポート

第86回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

GET Speech Festival

スターライトラウンジ

2015年02月22日

地球一周を通じて英語・スペイン語を学ぶ、洋上語学プログラム「GET(Global English / Espanol Training)」。その集大成とも言える企画、スピーチフェスティバルの開催です!! 1人2分の持ち時間で、旅で学んだ英語やスペイン語で語ります。

テーマ選びにも個性が出るもの。この旅で得たこと、地球一周の思い出、今だから笑える失敗談やこれからの夢――様々な話題が飛び出します。
「How are you challenging yourself on Peace Boat?(この旅における自分自身への挑戦)」、「I want to enjoy life.(人生を楽しみたい)」、「I have a dream.(私には夢がある)」、「The Romantic Story of Cabbage & Lettus.(キャベツとレタスの恋物語)」…タイトルだけでもワクワクするものばかり。

笑いあり、オドロキあり、反省(?)あり、感動あり……旅で出会ったいろんな気持ちがギュッとこもったスピーチが続きます。英語/スペイン語はもちろん、身振り手振りや表情まで、身体ぜんぶを使った表現は、見る者を惹きつけます。

なんとこの方は、南京玉すだれを使ったスペイン語スピーチに挑戦!! スゴイ!! 話し方や表現の仕方も重要ですが、何よりも大事なのは「伝えたい」という思い。スペイン語の南京玉すだれなんて、初体験――なのに、ちゃーんと分かるんです。楽しいんです。これって本当にスゴイこと!

GET講師の皆さんは、日本語スピーチに挑戦します。「受講生の皆さんが、最高の『先生』」――こんな風に言ってもらえると、こちらまで嬉しくなっちゃいます。語学の習得には、友だち作りがイチバン! なんてよく聞きますが、本当にそう。「話したい、伝えたい」という気持ちが、語学力を育ててくれるんです。

皆さん堂々と、英語で、スペイン語で自らの体験や思いを語ります。会場で耳を傾ける私たちも、決して英語が得意なわけではありません(ましてやスペイン語なんて…)。それでも、分かるし、伝わるし、面白いし――会場からは大きな笑い声や、温かな拍手が起こります。

「I’m so proud of you!(皆さんを誇りに思う)」――講師のセンセイの言葉がすべてを表しているかのよう。また受講生の皆さんの「GETに挑戦して良かった」という言葉も印象的。「伝えたい」――そんな思いにあふれた、素晴らしいスピーチフェスティバルになりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |