PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第86回クルーズレポート

第86回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

パタゴニアフィヨルド(前編)

2015年01月16日

さぁ、今日はいよいよ南半球航路・地球一周クルーズのハイライトの一つ、パタゴニアフィヨルド遊覧です。最初の写真は朝のウシュアイア港。早朝の静謐な空気と美しい山々――思わず深呼吸したくなるような清々しさです。

船からのぞむ峰。この形、どこかで見覚えがないでしょうか?アウトドア・ファンではピンと来た方もいらっしゃるかも。世界的なアウトドアメーカー「patagonia」のロゴに採用されている「フィッツロイ」に似てませんか?? 本物のフィッツロイはもう少し内陸の方ですが、この山も似てますよね。同じパタゴニア地方だから、よく似た山が生まれたのかも知れません。

船はパタゴニアフィヨルドへ向かいます。フィヨルドはたいへん入り組んだ構造となっている「海の難所」でもあるため、フィヨルド専門のパイロット(案内人)が同乗し、船の針路を案内してくれます。

船が進む海域は南極のほど近く。風が冷たーい!! ...というわけで、デッキで「フィヨルド待ち」をする皆さん、みんなで1列に手を繋いで端からぐるぐるぐるぐる...。その名も「シナモン・ロール・ハグ」。

ぐるぐるぐるぐる......ハイ、完成!! 「あったかーい!!」

フリースペースでは「雪合戦」が始まりました。...ってもちろん、ホントの雪合戦じゃなくて紙で作ったボールを投げ合う「雪合戦ごっこ」。「うぉりゃぁぁ~!!」「エイ! そりゃっ!!」と何だか大盛り上がり(笑)

8階後方デッキでは「自称・体育会系男子」による乾布摩擦が始まりました。...ねぇ、何でさ、この寒いのに脱ぐわけ??(笑) 参加者の皆さんもやや遠巻きに「ナニを考えているんでしょう...??(笑)」 いやはや、なぜ寒いとヒトは「脱ぐ」んでしょうね(苦笑)

...と寒さに任せて、やけっぱちなコトをしている間に風景はどんどん変わっていきます。ご覧ください、この美しい景色!! まさに絶景!!

夢中で写真を撮っていると「こちらもシャッター、お願いします」と。はいはい、とレンズを向けるとそこに佇むのは「グレイシャー・プリンス(氷河王子)」!! ハイ、チーズ!と声をかけても、グレイシャー・プリンス、顔色一つ変えません。クールです。

今度は「自称・筋肉自慢男子」による筋肉番付(だから、ナゼ脱ぐ??)。これにはグレイシャー・プリンスも参戦です(プリンス、筋肉無さそうですね(笑))。あまりに寒くて、でも南極からの風はピリッと気持ちよくて、視線を上げれば絶景!!で、何だかよくワカラナイことになっておりますが、パタゴニア・フィヨルド大満喫中!!

※続くレポートでフィヨルドの魅力、たーっぷりお届けします。マテ次号!!

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |