PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第86回クルーズレポート

第86回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

サンデー・ナイト・フィーバー!

スターライトラウンジ

2015年01月18日

見慣れたスターライトラウンジが、今夜ばかりは「80年代ディスコ」に様変わり! その名も「サンデー・ナイト・フィーバー」!!(※今日は日曜日ですから) ステージには、このイベントを企画した、洋上語学プログラムGET講師の皆さんが、80年代ファッションで登場しました。

80年代の出来事や流行を振り返ります。シンディー・ローパー、ジョン・トラボルタ、マドンナ、マイケル・ジャクソン、デイビッド・ボウイ……こうして振り返ると80年代ってスゴイ!! 2015年の音楽やファッションが、いかに80年代に影響を受けているか、改めて実感します。80年代カルチャーは、今なおカッコイイ!!

サンデー・ナイト・フィーバー、1夜限定のスペシャル・バーもOPEN!! 担当クルーの皆さんもスペシャルな装い(?)でお客様を迎えます。お酒を片手に語るもよし、フロアで踊るもよし――思い思いに楽しみます。

「Tubular!」「Radical!」――80年代の流行り言葉。どちらも和訳するなら「サイコー! すげぇ!!」といったところでしょうか。Tubularはかつてのサーファー用語。波がチューブ状になる=サイコーにイイ波!!――これが広く広まり、若者達を中心に使われるようになったそう。「Radical」の方は「RAD」なんて略して表記されることもありますね。

サンデー・ナイト・フィーバーのラストは、80年代ヒットソング・メドレーでフィーバー!! 本家『サタデー・ナイト・フィーバー』の劇中歌『Stayin’ Alive』(Bee Gees)に始まり、『Thriller』(マイケル・ジャクソン)、『Like a Virgin』(マドンナ)……これが盛り上がらないワケがない!! まさに“青春まっただ中!!”な一夜となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |