PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第86回クルーズレポート

第86回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

ラテンミュージックのすすめ

小林隆平さん(ギタリスト)/スターライトラウンジ

2015年01月21日

先日の素晴らしいコンサートを開催いただいた八弦ギター奏者・小林隆平さん。スペインの音楽学校に学び、現在は南米エクアドル在住――そんな小林さんとラテンミュージックを楽しむスペシャルな企画がこちら!! バーカウンターから、コロナビールやテキーラ、キューバリブレを受け取れば準備万端。聞き手をつとめるピースボートスタッフ・田中洋介も、ドリンク片手に満面の笑みで「今夜が楽しみで、楽しみで…」と語ります。さぁ、小林さん、ヨロシクお願いします!!

「この曲は、座ったままでは聴けない!うるさいくらいのボリュームで朝まで流し続けたい」と紹介したのは、ベネズエラのサルサミュージシャン、Oscar D'León(オスカー・デ・レオン)の『LLoraras』。「南米の人たちってやっぱり陽気。リズム感とノリが格別!音楽がかかればみんなが踊り出す――そんな文化があります」 確かに、この曲、楽しい!軽快なリズムに身を委ねれば、自然とカラダが動きだしそう。

ペルーのラテン・グラミー賞歌手Eva Ayllón(エバ・アイヨン)の『Toro Mata』。アンデス先住民族の文化と、黒人奴隷らによるアフリカ文化が融合し生まれた、アフロ・ペルー音楽の名曲です。このエバ・アイヨンのカバーで一躍有名になり、セリア・クルスがサルサ調に編曲するなど、広く親しまれる1曲に。「カホン」と呼ばれる、ペルー発祥の箱形打楽器による軽快なリズムが特徴です。♪Toro mata ahí, toro mata,♪toro mata, rumbambero, ay toro mata♪ 繰り返されるフレーズが心地よく残ります。

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ『Chan Chan』、ボサノバの名曲・João Gilberto(ジョアン・ジルベルト)の『Corcovado』、コロンビアのスターCarlos Vives(カルロス・ヴィヴェス)からは『La Gota Fría』……。
小林さんが選んだ珠玉のラテンミュージックに、文字通り“酔いしれる”一夜となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |