PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第86回クルーズレポート

第86回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

社交ダンス発表会

ブロードウェイラウンジ

2015年02月22日

船旅で挑戦してみたいこと――これに「社交ダンス」を挙げる方は少なくありません。出航から約3ヶ月、連日大人気だった社交ダンス教室による発表会の開催です!!

今日は初級クラスの発表会。まずはオープニング、全員でジルバを踊ります。曲は『愛のフーガ』。ここでは、今クルーズのクルーズ・ディレクター田中洋介もステージへ。

続いて、リズミカルなジルバ。3ヶ月前、クラスが始まった頃は足元ばかり気にしていました。今は、顔を上げ、笑顔でステップを踏みます。

今クルーズに、社交ダンス教室の講師として乗船している小谷良太郎さん・小谷由紀子さんペアによるデモンストレーション。艶やかで躍動感あふれる美しいタンゴにうっとり…。「練習を続けたら私も先生みたいに踊れるかしら…」なんて声も。こんな風に踊れるようになりたい!!

「皆さんもご一緒に!!」と客席に呼びかけ、みんなでブルースとジルバの簡単ステップに挑戦。この場が「人生初の社交ダンス挑戦」になったという方も少なくなかったよう。実際に踊ってみると「意外と楽しい!!」 でしょ??

再び発表会に戻ります。軽やかなステップ、ピンと伸びた背筋、視線の送り方、指先から足先までピシリとキマっています。何より、自信に満ちた表情がすべてを物語っているよう。3ヶ月前、こんな風に踊れるなんて想像もしなかったこと。客席からも「わぁっ!」と歓声があがります。

これが今クルーズ最後の発表の場――そう思うとちょっと寂しくもなるもの。マイクを持つのは、この間、教室をリードしてきた小谷由紀子さん。「生徒」の皆さんの成長に感極まって涙ぐむ一幕には、思わずもらい泣きしそうになる参加者も。「帰国後も、ダンスを続けたい」参加者が口々に語るこの言葉が、今回のクラスの充実ぶりを表しています。艶やかな、笑顔あふれる、素晴らしい発表会となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |