PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第86回クルーズレポート

第86回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

ウエルネスウォーキング

西村典芳さん(日本観光教育ネットワーク代表、神戸夙川学院大学観光文化学科教授)/スポーツデッキ

2014年11月27日

“旅と健康”をテーマに、「ウェルネスツーリズム」に関する講座を開講いただいている水先案内人・西村典芳さん。今日からはいよいよ実践編。場所をデッキへ移し、西村さん直々にノルディックウォーキングをレクチャーしていただきます。まずはストレッチから。しっかり身体をほぐして、筋肉を温めてから始めないと、どこか痛めてしまったりもしますからね。

「160-自分の年齢」を目安に「目標心拍数」を設定し、運動前の心拍数や血圧を計測。さぁ、ウォーキングスタートです。「ハァハァ、ゼェゼェ…と息があがるような運動をするのではなく、心と身体を健康に保つための運動です」と西村さん。ポールを使った正しい歩き方をご指導いただきます。目標心拍数を意識しながら、全身を使ってウォーキング。視線をあげれば大海原!しばらく歩くと身体はポカポカ、じんわりと汗をかいてきて…気持ちいい!!

ウォーキングの途中、何度か心拍数(脈拍)を計ります。目標心拍数に近ければ、身体に「正しい負荷」をかけられている――ウェルネスウォーキングが達成できている、ということ。目標との差異が大きい場合は、「もう少し早足で歩こう」「早く歩くより手を大きく振った方がいいのかな」と調整し、自分にあった動き方やペースをつかんでいきます。

ウォーキング後に再度血圧を測定すると、ほぼ全員が運動前より下がる傾向に。これは良い成果なんだそう。こんな風に良い結果を数字で確認できるのは、何とも嬉しく、また「もっとガンバロウ!」という意欲も沸いてくるもの。「旅をめいっぱい楽しむために、続けていきたい」「旅の間だけじゃなくて、帰国してからもね!」ウェルネスウォーキング、ますますの人気になりそう。皆さんもレッツ・ウォーキング!

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |