PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第86回クルーズレポート

第86回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

トアマシナ(マダガスカル)寄港-子どもたちとサッカー交流(後編)-

2014年12月13日

サッカーセンターの見学と楽しいランチを終え(※詳しくは前編をご覧ください)、いよいよサッカー交流へ!まずは準備体操。子どもたちと一緒にストレッチとランニングで身体を温めます。

第一試合は女子チーム同士の対戦。日頃からサッカーに親しんでいるとあって、マダガスカルチーム、めっちゃ上手い!!!! 結果は0-5の完敗。聞けば、マダガスカル国内で1番と言われるほどの強豪チームなんだとか。これはもぅ仕方ないですね。いい経験になりました。

第一試合参加者みんなで記念撮影。結果だけ見れば残念ではありますが、一緒に1つのボールを追った時間は忘れられないものに。いい試合でした!(しっかし、マダガスカルチーム、上手かったなぁ。もぅ惚れ惚れしてしまうくらいのボールさばき…)

続いて、ピースボート男子チーム。対戦相手は「マダガスカル上級チーム」。上級?! 聞けば、なんとこちらは高校生。はい、もぅ言うまでもないですね。こちらも、めっちゃ上手い!!!! 暑さであっと言うまに息があがるピースボートチームに対し、マダガスカルチームはいい動き。選手交代もせず、いきいきのびのびとボールを追います。

なかなか得点に繋がらないピースボートチーム。「グラウンドがボコボコでやりにくい…」という声もあがります。でも、これぞ本物の天然芝。なかなか出来ない体験ですからね。

ピースボールチームがゴールを決めました!やった~!! と満面の笑顔。

試合終了。2-3でマダガスカルチームの勝利!! ピースボールチームも健闘しました。…え?負けは負けでしょ、って?いや、でも、マダガスカルチーム、すっごい上手かったんですよ。見てくださいよ、この写真。強そうでしょう??

第三試合終了後の記念撮影。いつの間に3試合目が…って?? いや、もぅ聞かないでくださいよ。結果は…ハイ、完敗でした。ちなみに、黄色いユニフォームのマダガスカルチーム、こちらは中学生チームの皆さんです。いや、もぅ、マダガスカルチーム、上手すぎです。強すぎです。おそれいりました。

水先案内人、ペインターのDragon76さんもこの交流プログラムにご参加いただきました。今日の記念に、とDragon76さんがセンターの壁に描いたのは、サッカーをする少年の絵。スゴイ!! カッコイイ!! 羨ましい!! Dragon76さんも「ここで、こんな風に絵が描けるなんて、最高やわ!」と笑顔。

色鮮やかなペイントに、子どもたちも興味津々の様子。完成した絵を前にみんなで記念撮影。

そして、日本で募集したサッカーボールと、船内でつくったミサンガをおくります(※詳しくは、船内企画レポート「ミサンガ&メッセージボールを届けましょ」をご参照ください)。

記念のパネルをこのセンターの代表・マミさんに手渡します。「来年も来てくださいね!」そう仰ってもらえることが本当に嬉しい。

サッカーボールを袋に詰めて、センターの子どもたちにおくります。近い将来、この中から、マダガスカル代表に選ばれるような選手が生まれるかもしれません。そんな未来を思うとワクワクします。

ボールの入った袋をしっかりと持つ子どもたち。その笑顔にこちらも嬉しくなります。
「世界最貧国」の1つに数えられるマダガスカル。センターに通う子どもたちは、その中でも特に難しい環境にあり、未来は決して簡単なものはありません。それでも、こうしてボールを持つ足取りには、確かな可能性を感じます。

最後にみんなで記念写真。一緒に1つのボールを追った時間、そしてこの写真は、地球一周の大切な宝物に。マダガスカルの子どもたちと出会い、共に過ごす1日は、忘れられないものとなりました。

※サッカーを架け橋とする交流プロジェクトの詳細は:ピースボート・ピースボールプロジェクト

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |