PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第86回クルーズレポート

第86回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

爽快なココロとカラダの作り方

岩山仁さん(ヨガ講師)/ブロードウェイラウンジ

2014年12月28日

洋上ヨガ教室の講師として乗船している、岩山仁さんによる講座。「同じ年齢でも、若々しくイキイキと日々を送っている人もいれば、すっかり老け込んじゃって…なんて人もいますよね。その違いはドコにあるのでしょう?」こんな問いかけから講座は始まります。

楽しく充実した毎日のために、と岩山さんがキーワードとして挙げたのは「フィジオロジー」「フォーカス」「ランゲージ」の3つ。まず「フィジオロジー(身体)」。これは、心と身体の繋がりを知ること。
「寂しい時や辛い時も笑顔を忘れず、しっかり身体を動かすことで、気持ちは上向きになります」そして「ヨガって、心と身体の調和のためにもすごく良いんですよ。身体の調整だけでなく、ストレス軽減や脳トレ、認知症予防なんかにも効果があるという研究結果もあるんです」 適切に身体を動かすって、本当に大切なコトなんですね。さらに岩山さんは、心と身体を司るものとして「食べ物」の効能や影響についても語ります。

そして「フォーカス(意識)」と「ランゲージ(言葉)」。意識の向け方と言葉を変える効果について語ります。「ハッピーなことに集中する。どんな明日にしたい? ワクワクする明日を想像するのは大切なことです。そして言葉も。言葉も人が作るもの。ネガティブな言葉を取り除き、明るい未来・充実した毎日を暗示させるような言葉をたくさん使いましょう。それだけでも日々のハッピーに繋がりますよね」

「私たちは一瞬で幸せになれます。その方法とは??――幸せとは『なる』ものではなく『気付く』もの」こんな言葉にハッとさせられた(ハッピーに気付かされた?)参加者も多かったよう。今日の講座を足がかりに、ますます楽しくハッピーな船旅にしていきましょう!!

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |