PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第86回クルーズレポート

第86回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

初級カメラ教室

正垣直人(ピースボート)/バイーアラウンジ

2014年12月28日

「地球一周のお土産」のひとつに挙がる定番のひとつが「写真」。カメラは今や、参加者全員が持っている、と言っていいほどの必須アイテムです。そんな中、「地球一周に合わせて新しいカメラを買った」という方も少なくありません。同時に「新しいカメラを買ったものの、イマイチ使い方がわからない」「上手く撮れない」と疑問を感じている方も。特に「一眼レフ」をはじめ、昨今人気のレンズ交換式カメラをお持ちの方に、こうした声が多いよう。そこでそんな声に応えるべく行われたのが、このカメラ講座。“講師”をつとめるのは、ピースボートクルーズに撮影専任スタッフとしての乗船経験もある、スタッフの正垣直人です。

「想像していたものと、実際に撮れる写真が違う――そんな経験、誰もがあると思います」こんな言葉から講座はスタート。今回はカメラの基本的な構造や使い方を学びます。露出(明るさ)、ホワイトバランス(色味)…カメラの設定にこんな項目があるのは知っていても、その設定でカメラがどんな動きをしているのかは意外と知らないもの。「最近のカメラはとても性能がいいので、状況に応じて自動で調整してくれるんです。でも、そのために自分の思った通りに写らないこともあるんです」と、露出調整のコツや、ホワイトバランスを選ぶポイントを解説。

また「逆光の時は強制フラッシュをたくと、前後のバランスが取れることも」「人の表情を温かく見せたい時は、室内でもホワイトバランスを敢えて“曇り”にしてみるといいかも」なんてちょっとしたトピックの紹介も。これには皆さん、興味津々の様子。さらに「洋上では潮風に気を付けて」と洋上ならではのお手入れ方法の紹介なんかも、これはとってもありがたいアドバイスです。
たとえ同じ景色、同じ場所、同じ時を捉えたとしても、その写真はひとりひとり異なるもの。オートでシャッターを切っても、そこには何かしらの「その人らしさ」が写り込みます。これこそ写真のオモシロイところ。地球一周を終える頃にはきっと、たくさんの素晴らしい作品が生まれることでしょう。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |