PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第86回クルーズレポート

第86回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

UPA国際協力プロジェクト

フリースペース

2014年12月07日

フリースペースでおもむろに始まったのは……何かの組み立て?? これは何の企画でしょう? と伺うと「各地のNGOや学校へ届ける支援物資の仕分けや整理、確認です」。ピースボートでは、船で世界をめぐるという機動力を活かし、訪れる各地で活躍するNGOや学校、各種施設などから事前にニーズを伺い“支援物資”を届ける活動も続けています。文房具やスポーツ用品、書籍などに始まり、ミシンや農具、楽器、自転車などその内容は多岐に渡ります。過去にはピアノや救急車(!!)を届けたことも。
……とはいえ、この「部品」はいったいなんなんでしょう??

箱から出てきたのは雛人形!! そう、先ほどの「部品」は雛壇だったんです。人形がちゃんと揃っているか、壊れていたり、ひどく汚れていたりしないか、ひとつひとつ確認します。南アフリカからこの旅に参加している、アフリカン・ユース・アンサンブル(AYE)のメンバー、レセホ・ベレウさんは初めて見る雛人形に興味津々の様子。

「お内裏様もお雛様も、キレイに揃ってるね!」 えぇ、とっても上品な顔立ちの、いい雛人形です。

そっと人形を並べる、AYEのディニさん。「スゴイ細かい…こんな小さいのに。落としたらタイヘン…」とそ~っと丁寧に並べてくれました。

今回、この船に積んだ雛人形は全部で6セット。今日の企画ですべて組み立てて確認と整理ができました。この雛人形は、ウルグアイやペルーの日系コミュニティへおくられる予定です。

※各地へ支援物資をおくるプロジェクトの詳細は
ピースボートUPA国際協力プロジェクト

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |