PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第86回クルーズレポート

第86回クルーズレポート トップへ

ひと─参加者紹介

参加者紹介/中川春海さん

愛知県から参加、64歳

船に乗る前は?:
相場師(トレーダー)です。場帳や玉帳を書いたり、チャートを作ったりする"昔風"のトレーダーですが、Access(データベースソフト)やVBAプログラミングも取り入れています。今はこの船に乗ることで、相場格言の「休むも相場」を実践中です。

ピースボートに興味をもったきっかけは?:
(ピースボートが)南半球・世界一周航路の"日本の魁"だと知っていたので、常に乗船のチャンスを窺っていました。

この86回クルーズに乗船を決めた理由を聞かせてください:
出航の年(去年)の3月で子どもたち全員が自立。後顧の憂いなく、乗船を決めました。

これまでに印象深い寄港地はありますか?:
ウシュアイア(アルゼンチン)。大学時代、ヨット部に在籍したこともあって、ヨットマン憧れの地・ホーン岬を訪れることが夢でした。ウシュアイアはホーン岬に最も近い港ですから。雪を抱く美しい山々と、碧い海に囲まれた素敵な街でした。

船内のお気に入りの場所を教えてください:
11階のデッキです。持参した音楽を聴きながら、群青の海と広い空を眺める、至福かつ極上の時間が得られます。亡き妻を偲び、心ゆくまで涙することができる場でもあります。

この旅で食べた美味しいモノは?:
ブエノスアイレス(アルゼンチン)のレストランのステーキ。軽く600gいきました。

これまでに購入したお土産物はありますか?:
物欲はありません。思い出だけで十分。ただ、出発前にお世話になった「ピースボートセンターなごや」へのお土産に、インカコーラを買いました。

最近、参加した船内企画は?:
音声学講座に参加しました。発音記号だけで文章を表現するという試みは、とても新鮮でした。企画者が準備していた、様々な言語の発音一覧表も興味深かったです。企画した若人のセンスと才能に魅了されました。

この旅で挑戦したいことはありますか?:
サルサがもっと上手くなりたい。キューバでも通用するくらいになりたいですね。

一言メッセージをお願いします!:
乗船以来、早朝から深夜までほとんど若い人たちの間に紛れ込んでいます。若者たちと過ごす一日はとても楽しいです。得難い素晴らしい体験です。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |