PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第86回クルーズレポート

第86回クルーズレポート トップへ

ひと─参加者紹介

参加者紹介/レイ・ワングさん、テレサ・チェングさん

ロサンゼルスから参加、レイさん・69歳、テレサさん49歳

船に乗る前は?:
経営者です。インターネットと携帯電話の会社、学習塾、レストラン、果樹園、家庭菜園、不動産業の会社を経営していました。

ピースボートに興味をもったきっかけは?:
大阪のホテルにあったポスターを見たことです。その後も、ネットでいろいろリサーチしました。

この86回クルーズに乗船を決めた理由を聞かせてください:
私たちの「死ぬまでにやりたいことリスト」に(世界一周クルーズが)入っていたからです。健康なうちに語学を学び、世界中に友達を作り、船で生活し、海外の生活を楽しみたかった。新しい世界をこの目で見たいと思ったんです。

これから楽しみな寄港地はありますか?:
ポートルイス(モーリシャス)です。作家マーク・トウェインは「天国はモーリシャスを模倣してつくられたものだ」と書き残しています。白い砂浜でくつろぎ、海で魚やイルカと一緒に泳ぐのがとても楽しみです。

最近、参加した船内企画は?:
芸達者祭、イースター島のイベント、マダガスカルの孤児院訪問に関する企画などに参加しました。

これまでに購入したお土産物はありますか?:
水先案内人ツィナ・エンドールさんがコーディネーターをつとめるNGO「アザファディ」による、マダガスカルのヘアバンドを買いました。

この旅で挑戦したいことはありますか?:
スペイン語と日本語を学ぶこと。各国のダンスや文化にも興味があります。それから健康的な食生活をすること。少しダイエットもしたいですね。
訪れる土地の人々と友人になり、環境のための活動にも参加したいと思っています。

一言メッセージをお願いします!:
お金を持っていることが健康的で幸せな人生とは限りません。旅は、健康なうちにするべきです。毎日の祝福に感謝し、平和な世界を望みます。戦争も武器もない世界になればいいと思います。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |