地球一周の旅を学ぶ人が集うサイト ピースボートステーション

説明会予約フリーコール ピースボートとうきょう 0120-95-3740

観光庁長官登録旅行業第617号株 式会社ジャパングレイス 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第87回クルーズレポート

第87回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

地域電力のあるコミュニティ

タリン・レーンさん(コミュニティ・オーガナイザー)/ブロードウェイラウンジ

2015年05月26日

気候変動や東電・福島第一原発事故から、いま大きなトピックとなっている再生可能エネルギー。中でも、市民がそれぞれの地域グループ(=コミュニティ)単位で取り組む「市民電力」に大きな注目が集まっています。日本でも、地域で電力会社を興し小規模の風力発電や太陽光発電、バイオマスなどに取り組み、エネルギーの自給自足や販売に取り組むケースも増えています。こうした取り組みの「第一人者」とも言えるのは、今回の講座に登壇いただいた水先案内人タリン・レーンさん。オーストラリア初となる地域共同運営型の風力発電所を立ち上げ、オーストラリアに市民電力の波を起こした他、グアテマラや東ティモール、メキシコなどの地域コミュニティでも同様のプロジェクトを立ち上げています。
タリンさんの語る市民エネルギーの活躍に、「エネルギーの自給自足」にとどまらない、地域コミュニティの築く新しい未来を感じた、という方も少なくなかったよう。安全で持続性のあるエネルギーを地域で生産する――決して簡単なことではありませんが、だからこそ「コミュニティ・パワーの発展に繋がる」とタリンさん。では、どうすれば私たちにもこの取り組みを具体化できるのか――タリンさんの講座、ますますの注目となりそうです。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款  | 個人情報について  | ピースボートセンターのご案内  |