地球一周の旅を学ぶ人が集うサイト ピースボートステーション

説明会予約フリーコール ピースボートとうきょう 0120-95-3740

観光庁長官登録旅行業第617号株 式会社ジャパングレイス 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第87回クルーズレポート

第87回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

エネルギー革命を起こした環境ヒーロー

ソーレン・ハーマンセンさん(サムソ・エネルギー・アカデミー代表)/ブロードウェイラウンジ

2015年06月02日

デンマーク、ユトランド半島沖に位置するサムソ島。人口4000人強、面積は約114平方キロ――日本の伊豆大島より一回り大きいくらいの島ですが、島の全電力を再生可能エネルギーによって賄うことから、いま世界の注目を集めています。この「エネルギー・システム」の特徴は、市民コミュニティがこうしたエネルギーの選択や投資、運営を行っていること。そして、この「エネルギー革命」の立役者となったのが、今回登壇いただいたソーレン・ハーマンセンさんです。
サムソ島では、ソーレンさんを中心に1997年から再生可能エネルギーへの取り組みをスタート。風力発電を島内の全電力を上回る発電源に育て、太陽光とバイオマスによってほぼ全ての暖房需要をカバー。余剰エネルギーの転売益で、住宅の断熱化や電気自動車の導入、充電スタンドの拡充といったさらなる試みに取り組んでいます。市民による意志決定と投資からこうした「地域エネルギー」を作り上げたソーレンさんは、その功績から2008年には雑誌『TIMES』による「環境ヒーロー」に選出されています。
講座では、サムソ島の20年の歩みと画期的とも言えるエネルギー運営について解説。気候変動や、原発の是非が大きなトピックとなる中、エネルギーを「自分ごと」として捉える視点に新鮮さを感じた、また勇気づけられた、という参加者も多かったよう。「環境ヒーロー」ソーレンさんの講座、ますますの注目となりそうです。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款  | 個人情報について  | ピースボートセンターのご案内  |