PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第88回クルーズレポート

第88回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

ピーター・ヤーロウ初講演-音楽から平和へ-

ピーター・ヤーロウさん(歌手、NPO「オペレーション・リスペクト」創設者)/ブロードウェイラウンジ

2015年10月27日

1960年代、米国の音楽業界を席巻したフォークグループ「ピーター・ポール&マリー(PP&M)」のピーター・ヤーロウさんが洋上講座に登場!! 会場には、この日を心待ちにしていたというたくさんの参加者が詰めかけました。後にボブ・ディランがカバーした大ヒット曲『風に吹かれて』や『天使のハンマー』で知られるPP&M。アーティスト活動と共に、ベトナム反戦運動や公民権運動、環境問題への積極的な提言など、様々な社会活動に尽力したことでも知られています。

PP&Mの活動を終えた後も、ピーターさんの活動は続きます。近年は、NPO「オペレーション・リスペクト」を創設。子どもたちへの教育やいじめ問題への取り組みを続けています。

ピーターさんと共に登壇いただいたのは、「オペレーション・リスペクト」教育ディレクターのマーク・ワイスさん。マークさんは、米国・ニューヨークの「貧困地域」と呼ばれるエリアに、貧困やいじめなど様々な事情から学校に通うことが困難な状況にある子どもたちに向けた「オルタナティブ・スクール」を開校し、20年以上にわたって校長を務めました。ここでは、「オペレーション・リスペクト」が取り組む、いじめ問題へのプロジェクト「Don't Laugh at me(僕を笑わないで)」について語ります。「気持ちを表現すること、気遣い、思いやり、協力の大切さを伝えたい」と言うマークさん。「多様性を祝福しよう」こんな言葉が胸に響きます。

そして待望のピーター・ヤーロウさんによるミニライブ! 先ほどマークさんにお話しいただいたプロジェクトと同名で、「オペレーション・リスペクト」のテーマソングとも言える曲『Don't Laugh at me』、そしてピーターさん作曲し、ダライ・ラマが詩をつけた『Never Give Up』を披露いただきます。

10代~90代までが参加するピースボート。会場には、青春時代に夢中になってPP&Mを聴いたという方もいれば、初めてその名前を聞いたという方も。そのすべての人に、ピーターさんの歌声と『Don't Laugh at me』の歌詞が優しく響きます。
年齢も性別も国籍も容姿も人種も宗教も経済力も差別の理由にはならない、「私たちはみんな平等 私たちは自由であるべき」――そんなメッセージが柔らかく届く、大切な時間となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |