PEACE BOAT 地球一周の船旅

資料のご請求及び説明会のご予約は0120-95-3740

旅行企画実施 株式会社ジャパングレイス 観光庁長官登録旅行業第617号 一般社団法人日本旅行業協会正会員

第88回クルーズレポート

第88回クルーズレポート トップへ

Life Onboard

世界を変えよう!-非暴力・非服従のパワー-

エラ・ガンジーさん(平和活動家、南アフリカ共和国元国会議員)/ブロードウェイラウンジ

2015年09月03日

水先案内人エラ・ガンジーさんによる今クルーズ2回目となる洋上講座は、エラさんの“水パ”の皆さんによる寸劇から始まりました。「インド独立の父」と称されるマハトマ・ガンジーを祖父に持つエラさんが、今回の講座に選んだテーマは、ずばり「非暴力」。寸劇では、インドの大英帝国による植民地支配からの独立運動きっかけとなった「塩の行進」の様子を再現します。これは当時、政府による塩作りの禁止令に反対する市民が起こしたもの。政府による規制や弾圧に対し、市民は非暴力を貫き、後に歴史を動かすものとなりました。
水パ:「水先案内人パートナー」の通称。水先案内人のアシスタントとして一緒に企画作りを行うボランティア。参加者への公募によって募集が行われ、誰でも自由に参加できる)

南アフリカ出身のエラ・ガンジーさん。同国で国会議員をつとめた経験もお持ちですが、アパルトヘイト(人種隔離政策)下では、政府による弾圧を受け、8年にもわたる軟禁状態にありました。自由が制限される厳しい生活の下ながら、祖父マハトマ・ガンジーの生き方を継ぐ、非暴力によるアパルトヘイト撤廃の活動について語ります。

非暴力による抵抗運動を続ける「強さ」と、それを支える、優しく柔らかな語り――そこにエラさんの信念を垣間見たという方も多かったよう。マハトマ・ガンジーが、そしてお孫さんにあたるエラさんが語る「非暴力・不服従」とは――。多くを学び考える、大切な講座となりました。

ページ上部へ戻る

| HOME  | サイトマップ  | お問い合わせ  | リンク  | 会社案内  | 旅行業約款・旅行条件  | 個人情報について  | ピースボートセンター  | ライブラリー  |